悲報! ぷちモデル運営者、売春容疑で逮捕される!!

先日、衝撃的なニュースが飛びこんできた。あの「ぷちモデル」の運営者が逮捕されたというのだ。

ぷちモデルを知らない方のために説明しておくと、モデルを希望する女性と撮影を希望する男性をつなぐ掲示板サイトで、この手のサイトではダントツに人気があった。画像の一覧表示で、希望とするモデルを見つけやすかったからだ。私もいろいろサイトでモデルを希望する女性を見つけては撮影してきたが、近年ではぷちモデルにほぼ集約されていた。それだけ使いやすくはあったのだ(ここ数年はちょっと遠ざかっていたが)。ただ、運営者が逮捕された理由につながりそうなイヤな思い出もある。今回はこの話をしよう。

今回、運営者の高橋容疑者矢倉容疑者が逮捕されたのは、高橋容疑者が女性になりすまし、撮影を希望する男性とやり取りしたあと、売春目的で派遣していたことがバレてのことだ。矢倉容疑者が言うには、ヌードモデルのつもりが売春を強要されたため警察に相談。その結果、2人とも逮捕されたのだという。現在、警察では同様のケースがないか調べている最中だというが、2人が大阪在住ということで、私がこれから話すケースがそれに該当するかどうかはわからないが、かなりグレーな気がしている。

それは今から6年近く前の話。ぷちモデルでヌードモデルを希望していたある女性とメールでやり取りし、撮影することになった。「いろいろなことにチャレンジしてみたい……」と書いてあったので、顔射を希望すると、メールではOKの返事。当日、ウキウキして待ち合わせ場所に行ったのだが、その女性は私の顔を見るなり舌打ちしたような感じになり、さらに「顔射のことは聞いていない」と言う。「なんだ、この女……」と私も怒り気味になり、メールでのやりとりを話すと、「アイツ、ちゃんと伝えなかったな……」というようなことをつぶやいたのだ。


ヌードモデル希望の書き込み内容。だからウキイキしながら当日、待ち合わせ場所に行ったのだが……

これは東京での出来事なので、大阪在住の高橋容疑者がこの“アイツ”なのかどうかはわからない。別の斡旋業者が掲示板を利用して女性を手配した可能性もある。ただそれまではヌードモデル希望としてきた女性とは問題なく撮影できていたので、このトラブルが脳裏に深く刻まれてしまったのだ(結局、顔射はできなかったし……)。


撮影中も気が乗らない表情でいるから、私もろくに撮影しなかった。だからこの女性の写真はきわめて少ない

私もめったに怒らないのだが、女性が最初から最後までふてくされた表情だったので、撮影する意欲がわかず、適当に撮ったあと、あっさりとホテルをでてしまった。ぷちモデルでは当日バックくれられショックを受けたこともあったが、このときの撮影はそれ以上の最悪の気分だった

実は私も以前、CGIについては少し勉強をし、掲示板サイトを運営していたことがあったから、ぷちモデルみたいなサイトを作れないかと試みたことがあった。作れることは確認できたが、ぷちモデルとの差別化ができそうもなかったので挫折した経緯があるほど、ぷちモデルには依存していた。結構PVがあるサイトだとは思っていたので、法律に違反することなく、アフィリエイトなどで地道に稼ぐ道を選んでいたらこんなことにはならなかったのに……と残念なかぎりだ。