親友だからこそAVに誘うこともある!?

親友は何人いる?」と聞かれて即答できる人はどのくらいいるのだろうか? 私も正直、答えに窮する。1人いるような、いないような……そういうレベルである。マンガや小説では親友という概念がよく使われるが、現実社会での親友となると、定義が本当に難しい。本当に困ったときに助けてくれるのが親友だとは思うが、残念ながら私は人生でそれを確認する機会に恵まれておらず(ある意味幸せなことであるが)、親友かどうか確認できないのだ。

私は男性だから女性の親友の定義は正直わからないのだが、人には言えない体験を一緒にする、というのも親友の定義の1つに入るのかもしれない。昔、裏ビデオの援助交際もので、女子校生が友達といっしょに初体験を……というのを観たことがあるが、相当仲のいい友達でないとそんな誘いはできないだろうから、これもまた親友の1つのパターンなのだろう。私が思い違いをしているだけかもしれないが。

さて、自分が強姦や輪姦などの悲惨な目にあってさらに男(または男たち)に親友を呼びだすように命じられて同じ目に……というAVは、よくある。レイプ好きの私も、この手のAVはよく観る。しかし今日紹介するのはこのパターンではない。まず街で1人の女性に声をかけ、高額バイトをエサにAVの撮影を行う。そしてそれが終わったらその女性に親友を、「おいしいバイトがあるから話を聞きにこない?」と誘わせて、その親友もAVに出演させるというもの。タイトルはそのものズバリ、『街角シリーズ 親友をエロビデオに売ってみませんか!!』だ。

このAVを観て、「こういう親友のパターンってあるのかなぁ?」と最初は疑問に思ったが、先の裏ビデオの話もあるので、もしかするとアリかも!? と思い直したのも事実。実際、お金は誰でも欲しいわけで、この手の話に抵抗のない親友なら、話を聞く可能性もあるだろう。もっとも私が紹介する立場なら、親友を気づかっていっしょに話を聞くだろうが……。


いちばん最初に街で声をかけられるこの女の子も悪くはない。ただ個人的には、照れと恥じらいがないのでちょっと私は抜けない。もっとも中里愛菜ちゃんとの3PであればWelcomeだが……

ちなみにこの手のAVは、バカバカしいと思ったら観たあとすぐに忘れてしまうことが多いのだが、このAVの場合はちょっと違う。なにしろ最初に登場する1人目に紹介された親友の女の子が私好みで、そのあとすぐにこの女優の名前を見つけて、出演作を借りまくったのだ。そのAV女優の名前は、中里愛菜ちゃん。ただ、このAV以上に抜けるものはなく、中里愛菜ちゃんで抜きたくなったらいまだにこのAVに戻ってきて抜くようにしている。親友に紹介されて自分もAVに出演……というシチュエーションが、中里愛菜ちゃんの魅力をよりいっそう引き立てているからだろう。


主演作ではないが、個人的には中里愛菜ちゃんの最高傑作だと思っている。なんといっても、照れと恥じらいの表情がすごくいい

キス、フェラ、ハメ、そしてぶっかけとひととおり終わったら、今度は中里愛菜ちゃんが親友を紹介……。とにかく出演女優のレベルが高いので、この手の作品が好きな方はぜひ一度観てみてほしい

なおこのシリーズは5まで続いて、どの作品も出演女優のレベルが高いと評価されている。この手のAVが好きな方は、ぜひ一度観ていただきたい。特に中里愛菜ちゃんのような娘がタイプなら、記念すべき1作目は超オススメだ!!

出会い系サイトのお決まりパターン

出会い系サイトで網を張る業者には、やりとりで決まったパターンがある。サイトには顔写真を掲載しているくせに、もう1枚違う角度の写真を要求すると、とたんに逆切れしてくるのだ。

実は先日、イククルでのやりとりで、1日経ってからこんなメールがきた。

いやいや、あなた、イククルで1枚、写真を貼っているじゃないですか (^_^;)

このパターン、昔、一度苦い経験がある。出会い系サイトでやりとりし、新宿で会うことになったのだが、どこからどう見ても最初に貼っていた写真の女性ではないのだ。かなりの……。いや、顔は別にかまわない。出会った瞬間、仏頂面だったのがやる気をそいで、二言三言話してサヨナラしてしまった。笑顔がかわいいとか、なにかこうやる気がでるようなしぐさをしてくれればよかったのだが、まぁそういう気分にもなれなかったのだろう。女性からしてみても、たんに業者から派遣されてきただけなわけだから、愛想笑いをする気もならなかったに違いない。

女性の立場で考えれば、自分の写真を悪用されるのは避けたい、というのは当然のこと。しかしこのパターンはもう見抜かれているので、業者であることはバレバレなのだ。

しかし、このパターンが崩れることも、もしかするとあるかもしれない。ちょうどいい機会なので、ここ1カ月ばかり網を張ってみようと思う。デート代、ホテル代、そして少しのプレゼントはかまわない。9月末までには結果を報告したいと思っているので、期待して待っていてほしい。

“お金持ちになりたい”女性のパートナー募集!!

レイプ願望をもつ男女を集めて輪姦パーティを開催するサイト、Rapistを運営していて切実に思ったことがある。それは、「運営をサポートしてくれる女性スタッフがいればなぁ……」ということだ。とはいえサイトの性質上、たんなる女性運営スタッフということにはならない。輪姦パーティ開催当日、参加女性がドタキャンした場合、その女性の代わりに男たちの餌食となることを辞さない、ある意味、同好のパートナーがほしかったのだ。

ちなみに当時は本業があったこともあり、サイトの運営で稼ぐということはいっさい考えていなかった。お金を稼ぐことは、副業を禁じている会社の手前、できなかったのだ。ただ、今回はちょっと違う。「刺激X」、このサイトをできるだけ大きくし、より多くの人の性欲、性癖を満たしたいと思っている。だから今回は、ともに運営してくれるパートナーを募集したい。

まず女性のパートナーだが、レイプ願望や露出願望をもつ女性がいうまでもなくベスト。男性とのプレイは難しいけど写真や動画の単体モデルならよろこんで! という方もOK。いずれにせよ楽しんで運営に参加していただければ、私もうれしい。また、たんに「金儲けしたい」「アダルトサイトの運営に興味がある」という興味半分の女性や、“ワケあり”で「風俗業では稼げない」という女性でも全然OK。というのも、先日、すすきのでデリヘリ嬢を呼んだとき、いろいろと切実な話を聞かされたからだ。

“ワケあり”女性というのは、リストカットの跡が残っていたり、精神的に不安定で、格安の風俗店で、かつ低い待遇でしか雇われない方のことだ。私自身、ストレスで精神を病んだことが少しだけあるから、そういう女性の気持ちは少なからずわかる。だからこそ、このサイトを運営しながらそういう女性も救えたら、と思っているのだ。

パートナーの協力でサイトの収益が上がるようになれば、以下のようなシステムで儲けを公平に分配していく予定だ。当月、運営にかかわったのが3人なら三等分を原則にしつつも、最終的には女性のパートナーの身体の負担を考慮して不公平感がでないように分配していくつもりである。

20160609-2
図■たとえばその月の売り上げが100万円で運営にかかった費用が10万円なら、残りの90万円を3等分する。ただし、運営に全面的にかかわっていたのか、少しだけかかわっていたのかで調整する必要はあるので、上の場合だと35万円、35万円、20万円という感じになる

ちなみに運営パートナーといっても、ふだんはメールのやり取りでOK。パーティや撮影など、必要なときだけ参加してもらえればいいのだ。だから、副業というかたちでもかまわないし、「興味半分で3カ月だけ参加してみようかな」や「自分の性体験を語るぐらいはできるよ」とかでもかまわない。

20160609-3
写真■ビデオカメラの前で、自身の性体験や友人がレイプされた話を語ってくれたAちゃん。こういう単発の撮影でも、当然、報酬は支払っている。ちなみにこのあと、プレイこそしなかったが、服を脱がし、お互いの性器をいじくるなどして楽しんだ

とにかく、以下の条件に1つでも当てはまる方がいたら、ぜひ連絡してきていただきたい。女性側から金銭的負担を求めることは絶対ないので、損をすることは100%ない。私のパートナーになって、ともに一獲千金を目指そう!!

<募集パートナー>
・レイプ願望をもつ女性の方
・露出願望をもつ女性の方
・金をガッポリ稼ぎたい女性の方
・副業気分でこづかいを稼ぎたい女性の方
・“ワケあり”で店から不遇な扱いをされている女性の方
・ネット動画配信に興味のある女性の方
・性的好奇心が旺盛な女性の方 などなど20160609-1

少しでも興味をもたれた方がいたら、ぜひ以下までご連絡を!!
webmaster(アット)shigekx.com
※クリックしてメールソフトから送信するか、Webメールの場合は(アット)を@に変えてください