1人会社に残って仕事しているOLを襲ってもいい条件とは?

私が現在働いているのは50人規模の小さな会社だが、ここ1年ほどの間入ってきた中途採用の2人の女性は、地味系で私的にはかなりそそる。派手でハキハキとしたOLもいいが、私的には地味で控えめなほうが好きだ。そしてありえないことではあるが、その地味で控えめなOLが1人で残業しているときに淫らなことをしていたら、それはもうヤッてしまうだろう。特にこの『ノーブラがバレちゃった!会社では目立たないようにしている控えめなOLが一人ぼっちの残業中に「誰もいないからいいよね」と大胆にもノーブラになりリラックス。しかし、そこに戻ってくる上司。手で隠すももはや手遅れ!シャツ一枚下は生乳!』のDice1の5人目として登場する地味系OLであれば、100%襲わないではいられない。

 ノーブラがバレちゃった!会社では目立たないようにしている控えめなOLが一人ぼっちの残業中に「誰もいないからいいよね」と大胆にもノーブラになりリラックス。しかし、そこに戻ってくる上司。手で隠すももはや手遅れ!シャツ一枚下は生乳!


残業に飽きた地味系OLが、ブラジャーを外し、服をあらわにしてリラックス。まぁ、ありえないシチュエーションであり、それよりむしろオナニーをしたことのあるOLのほうが多いのでは、と私は勝手に思う


そんなリラックスタイムをぶち破るように、「忘れ物をした」と言いながら男性社員が戻ってくる。そりゃもう、ヤルしかないぞ、と

実は以前務めていた会社で正月休みの1月3日、入社以来目をつけていた地味だがかわいい女の子が休日出勤し、総務の部署で1人パソコンに向かっていた。会社には私以外に何人かが正月休みを返上して休日出勤していたが、どうも総務の部署には彼女1人しかいないらしい。このとき私は、はっきりいって迷った。ちょうど最初の妻と別れてフリーだったこともあり、襲って無理矢理ヤッてしまいモノにしようかと思ったのだ。もちろん訴えられて捕まる可能性もあるが、襲ったあと「責任をとって……」と言われる可能性もあるのではないか、そう思って彼女を少しの間、見つめていたのだ。

ただ、“総務の部署には彼女1人しかいないらしい”の確証がもてず、また私同様、休日出勤しているほかの社員が総務の部署にやってこないとはかぎらない。結局、もろもろのリスクを考え、襲うのはやめ、後日、あらためて交際を申し込んだのだが、見事に玉砕してしまった。その後、「あのとき無理矢理ヤッておけば……」と後悔したのは言うまでもない。だからこのAVで、「仕事なんかせずにオナニーでもしていてくれたら容赦なく襲えたのになぁ」と思い返しながら抜くのである。


このAVだと、ガマンできなくなったOLのほうが積極的に迫ってくる。こんなうらやましいシチュエーション、若いころに一度体験してみたかった


フィニッシュはバックからおしりめがけて。まぁ相手が好みのOLで、この機会に自分のモノに確実にしたいと思ったら、中だしするのもいとわないだろう

ちなみに今の会社では、会社が残業代を払いたくないという理由で残業する人はほとんどおらず、休日出勤も事前に書類を提出しなければならないため、休日は終わらない仕事を家で片づけているのが現状だ。どちらがいいか判断を下すのは難しいが、休日出勤している女性を襲うという妄想ができないぶんだけ、今の会社のほうが面白味のない会社と言えるだろう。


フィニッシュ後、ペニスをたんねんに掃除してくれるこのOLの姿がいじらしい。そして「気持ちよかった」の声のあと、熱くディープキスをかわす。こういう地味でかわいいOL、どこかにいないだろうか? ホント

それにしても会社でこのような淫らな行為をしたとか、オナニーをしたとか、AVを観たという経験のあるOLはどのくらいいるのだろうか? もしいたら、ぜひコメントで聞かせていただきたい

AV強要は男のサガ……かもしれない

AVで活躍してほしかったなと思う着エロアイドルは実に多い。AV強要が性犯罪としてクローズアップされている昨今ではあるが、目の前でキレイなヌードを披露されれば、その先も見てみたいと思うのは自然の流れではないだろうか。たとえばこの夏木あおいちゃん、私好みで実にそそる女性なのだが、どうやら『純情白書 夏の日の誘惑』だけを残して引退してしまったらしい。

私はロシア系のハーフ美少女が大好きだが、夏木あおいちゃんにはそれに近いにおいを感じる。もっとも彼女については詳細なプロフィールが公開されておらず、写真集を購入するしかその姿に迫ることはできなさそうだ。結構この着エロDVDでははじけているので、私のように期待していたファンは多いとは思う。

AV強要は確かに悪いことである。それはわかる。だから私もこれまで、ヌード撮影までという女性モデルに、ハメ撮りを強要したことはない。もちろん「オプションはないの?」とさりげなく聞いたりはするのだが、少しでもイヤなそぶりを見せると、あっさり引き下がるようにしている。ヌード撮影は女性との信頼関係があってこそ、という考えだからだ。

しかし、しかしだ。それでもヤリたかったというのが私の偽らざる本音。そのときの写真や映像を見ながら、もう少し強引に迫っておけばもしかすると……と思わないことがないではない。ただ、それはさすがにしてはいけないことだろう。

とにかく最近は仕事に忙しく、ハメ撮りもヌード撮影もまったくできていないが、ちょうど今日、温泉コンパニオン遊びを楽しんできた悪友のプロカメラマンからひさしぶりにLINEが飛んできた。しばらくはまだ仕事に追われる日々が続くとは思うが、その反動で少し弾けてみようと思う。その結果は本サイトで公開するつもりだから、気長にお待ちいただきたい。

『傷だらけの天使たち』で抜いたか?

私が天才だと思うマンガ家の1人に、喜国雅彦先生がいる。10代、20代の方は知らないかもしれないが、1980年代後半に『週刊ヤングサンデー』を読まれていた方なら記憶にあるだろう。そう、『傷だらけの天使たち』を世に送りだした喜国雅彦先生のことだ。『傷だらけの天使たち』には数多くの傑作4コママンガがあるが、なかでも私のいちばんのお気に入りが、完結篇に掲載されている「最後の契り」である。

墜落する飛行機の中で乗客たちは理性を失い、本能のおもむくままに犯し、犯される。非現実的な話ではあるが、サブタイトル「みんな心のどこかで非常事態と待っている」のとおり、願望がないといえばウソになる。私ももし誰か1人が暴走したら、それを止めるよりもむしろ、自分の周りを見渡し好みの女性がいたら襲いかかるだろう。

ところが、だ。もし隣の席には妻もしくは彼女が座っていたら、暴走したい気持ち、つまり人生の最後にほかの女を犯したい気持ちを抑え、こうなってしまう可能性のほうが高い。

その結果、この世に思いっきり未練を残した幽霊となって現世をさまようことだろう。この人間の本質に鋭く迫る4コママンガが喜国雅彦先生の真骨頂であり、それでいてクスッと笑えるところが『傷だらけの天使たち』の魅力なのだ。

ちなみに1980年代後半といえば、私はヤリたい盛りで、この4コマでも十分抜けた。というか、Hネタが多い『傷だらけの天使たち』は、私の抜きマンガの1つであったのだ。ただ、この4コママンガのように自分の行動を思いだして、抜くというより苦笑することも多々あったが……。


いずれにせよ『傷だらけの天使たち』が今でも通用する4コママンガであるのは明白。もしこれまで読んだことのない方がいたら、ぜひ一度読んでみることをオススメする。

「定刻より遅れて出発したお詫びに女性乗務員を提供いたします」

恥ずかしながら私は、高校1年生1学期の中間テストで、学年中ブービーという恐ろしい成績を取ったことがある。「高校受験ナビ」サイトでの現在の偏差値は60。全国的に見て、中間より若干上ぐらいだ。そしてこの高校へは、ギリギリの成績ではなく、かなり余裕をもった成績で入った。

そんな私だが、中間テストの問題がまったくといっていいほど解けなかった。とにかく、問題を読んでもなにをどうすればいいか、まったく頭がついていかなかったのだ。ちなみに学年ビリだったのは同じクラスの友達で、彼はそもそも試験自体を放棄していたから(彼はその後、高校を中退した)、実質私がビリだったのである。その後、親は口を聞いてくれないわ、学年中の笑いものになるわで、私の高校生活は最低最悪の状態からスタートした。

ところが高校3年生、つまり大学受験に突入した時期になって、突如、現国・漢文・日本史の成績がすさまじい勢いで上がっていった。それこそ学年で上位に入るほどにまで伸びたのだ。それを見た私の悪友たちは、「カンニングしたんじゃないの?」と疑惑の目を向けたが、その後も好成績は続き、予備校に通わない自宅浪人1年目に、なんとか偏差値54前後の大学に入ることができた。

こんな私でも、空の旅で命を託す航空会社に対してはシビアな目で見る。どんなに格安であっても、世界400社以上の航空会社の中でワースト10に入った会社の旅客機には絶対乗らないだろう。自分のことを棚に上げてではあるが、まだまだ私も命が惜しい。しかし、しかしだ。こんなアナウンスをする副操縦士が乗った旅客機ならば、喜んで乗ってしまうはずだ。

定刻より遅れて出発したお詫びに女性乗務員を提供いたします
(; ̄Д ̄)な、なんですと!?

この話、恐ろしいことに実話である。ただし最近のことではなく、2015年11月にインドネシアの格安航空会社ライオン・エアの旅客機内で起こった事件だ。ソースはかのAFPだから、ネットで氾濫しているガセニュースなどではない。もちろん副操縦士のアナウンスはジョークだったのだが、飛行中、操縦席からずっと大きなうめき声が聞こえていたというから、やってはいけないことをやりながらアナウンスしていた可能性もゼロではないのだ。

結局、この副操縦士は乗務停止処分を受けたが、ライオン・エア自体がこの前年、全世界の航空会社を評価するAirlineRatingsにおいて、448会社中ワースト10にランキングされているのだから、会社そのものの体質に問題があった可能性が高い。もっとも近年ではワースト10からは抜けだしているため、体質改善が進んでいる可能性はある。

それにしても、もしも副操縦士が本気であれば、そして乗客が私のような人間ばかりであれば、空の上で女性乗務員の大輪姦パーティが繰り広げられていたであろう。こんなうまい体験ができるのであれば、ワースト10もなんのその。むしろ三つ指を立てて「ぜひ私めを乗せてください」と平身低頭して拝み倒すだろう。

上の写真は真ん中の女性乗務員、下の写真はいちばん右の女性乗務員が私の好み。ご提供いただけるのであれば、もちろん喜んで!!

かなり昔のニュースであれば、たまたま今日発見したので、披露させていたかぎりだ。ちなみにこのニュースで思いだしたシュールな4コママンガがあるので、それは明日披露したい。

私が加々美シュナちゃんを大好きな理由

少し前の話だが、社内に、私に少なからず好意を抱く女性がいた。彼女は独身で、結婚願望が強く、口説けば落とせた。なにしろ最初に彼女の友達を入れて3人で呑んだとき、抱かれたいオーラ全開で彼女のほうからヒワイな話を振ってきたから、いきり立った息子を抑えるのが大変だった。ぶっちゃけ、私の好みのタイプだったのである。2人きりで呑んでいたら、十中八九ラブホに直行していただろう。

しかし、しかしだ。それは彼女が、私が独身かも? と思っていたからである。その後、私が結婚していることを知ったら、その好意が冷めてしまった(らしい)。ぶっちゃけ言うと、結婚願望が強すぎて、少しでもいいと思ったらアプローチしてくるタイプのようなのだ。既婚者であることがバレたあと(別に隠していたわけではない)、一度マジメに口説いたことがあるが、不倫関係だけはイヤらしく、結局は落とせなかった。

さて、ここからが本題。こういう裏話があって、その女性に似たAV女優を見つけたら、あなたはどうするだろうか? 片っ端からAVを借りて見て、憂さ晴らしするのではないだろうか? 私がAV女優の加々美シュナちゃんを大好きなのは、この裏話があってこそである。

彼女とシュナちゃん、顔立ちが似ているだけでなく、身長もほぼ同じ。違うのはおっぱいのサイズ。シュナちゃんはそれこそ幼児体型だが、彼女はおそらくはDカップぐらい。騎乗位でおっぱいをもむ楽しさは、彼女のほうが数倍高かっただろう。

とはいえ、おっぱいのサイズが小さくても、好みである以上、出演作のAVはほぼ借りてみた。ただ、「これがシュナちゃんの最高傑作だ!!」という作品にはなかなか巡りあえなかった。ただ、2作品が収録されている『まるっと! 加賀美シュナ』はなかなかいい。特に白の服を水で濡らされながら2人の男にもてあそばれるシーンと、スクール水着で男たちにザーメンをぶちまけられるシーンがすばらしくいいのだ。このシーンを見ながら、私も落としそこねた彼女をザーメンで汚しまくりたかったと思うのである。


シュナちゃんはかわいい。絶体かわいい。Bカップというのが少し惜しい気もするが、ときに貧乳ロリ系でめちゃくちゃ抜きたくなるときもあるから、これはこれでいいのだ



シュナちゃんにかぎらず、下着を濡らされてもてあそばれるシーンというのは実にそそる。でもシュナちゃんは、こういうシーンが実にあう


シュナちゃんがザーメンで汚されるシーンを見るたびに、「あぁ、彼女に思う存分ザーメンをぶちまけたかった」と悔しく思う。ちなみに妻には申し訳ないが、顔も身体も、彼女のほうが私の好み。ホント、人生とはうまくいかないものだ

ちなみにシュナちゃんは、デリヘル嬢としても活躍しているということで、近々指名しようとは思っている。彼女が辞める前に妻の目を盗んでいけるかどうかが勝負。そして運よく行けたら、モノにできなかった彼女のことを思いながら心の中で名前を叫びながらシュナちゃんを堪能しようと思う。

黒髪にグレーの服、これが私にはたまらない!!

真心実ちゃんが大好きでたまらない私が彼女の最高作品を3つ選ぶなら、

1位:キスまで3cm 田舎のガラ空き路線バスを満員にして純真無垢な女子学生に密着したらヤれるか?
2位:彼氏がいるのに視線を合わせて来る女は2人きりになった瞬間2秒で燃えあがる
3位:卑猥な幼き肉体 家出娘に群がるおやじたち

となる。3位の作品は家出娘をもてあそぶ系の作品だから、私の性癖にどハマリするのは疑いのない事実。ただそれでも私は、2位が妙に好きだ。それは、真心実ちゃんの演技もさることながら、好みの色の服装であるのが理由である。

私がデートのとき、女性に着てきてほしい服の色はグレーだ。ねずみ色とも言われるこの地味な色に、私はなぜか弱い。黒髪にグレーの服、それだけでクラクラくる私だから、真心実ちゃんがそのスタイルで出演している2位の作品にどれだけハマったかは、あえて言わなくてもおわかりいただけるだろう。


好みの服装で見つめられたら、当然のごとくその気になってしまうだろう。それが好みのタイプの娘であればなおさらだ

ちなみに私は、全裸よりは服はあるていど着ていたほうが燃えるタイプだ。これは、女性を屋外で犯すことをイメージしたとき、「服が残っていないといまいちリアリティがでないよなぁ」という性癖による。だから服を着た状態でハメるのが大好きなのだ。だからこそ、居酒屋が入ったビルの非常階段で、服を着たままバックから突きあげられ、ザーメンを顔にぶちまけられ、私の好きな服でそのザーメンをぬぐうというシーンがあるこの作品が好きでたまらないのである。


好みのタイプの娘の顔と服を同時にザーメンで汚す。これほど私の性欲を満たす瞬間はない

たぶん私は、セーラー服スクール水着に共通する、黒を基調にしたどちらかといえば地味な色に弱いのだろう。好みの女性が、好みの服装で出演。それだけでメロメロになるのは、おそらくはおわかりいただけると思う。真心実ちゃんは、2010年代は愛純彩の名義で活躍していたが、今もまだ現役かどうかは定かではない。もしまだ現役なら、彼女を使って刺激Xオリジナル動画を撮ってみたいと思っている。なので彼女が所属している事務所の情報をご存じの方は、ぜひコメントに書きこんでいただきたい。

混雑した電車の中で女子学生が寄ってきたら……

AV女優に演技力は必要ない」という方は少なくないだろう。ドストレートに好みのAV女優なら、ただその裸体を、絡みを見せてさえくれれば、なにも考えずに抜くことができる。しかしそれでも私は、演技力を重視したい。だから私は、先に挙げた10人のなかで、いちばん演技力のある真心実ちゃんが大好きなのだ。

私が真心実ちゃんを初めて観たのは、「キスまで3cm 田舎のガラ空き路線バスを満員にして純真無垢な女子学生に密着したらヤれるか?」で、桜木えりの名前でデビューしてから2年後の作品である。このころはもう真心実で名前で活躍しているから、若いころの彼女の作品を観たければ桜木えりの名前で探してほしい。

さてこのAVだが、ありえないシチュエーションとバカにする方がいるかもしれない。女子学生がオヤジに対して、それも車内でヤリたい気持ちになるものか! と。しかし、しかしだ。実は私は、似たような経験が一度だけある。それも信じられないようなすばらしい経験が……。


この先、ヤレるような関係に進むなど100%ない、と言われる方は多いだろう。しかし私には実は、このAVのこのシーンと同じような経験が1つだけあるのだ

それはまだ私が20代のころ、寮に住む友人のところに行く電車の中で起こった出来事である。このAVほど大混雑してはいなかったが、それでも結構な混みぐあいだったのを記憶している。そしてこの中で、すぐ近くにかわいい女子学生がいるのを見つけた。「かわいいなぁ、こんな娘とヤレたらなぁ……」と思い、ずっと見続けていたのだ。これは、イヤらしい男に見つめられた女子学生がどういう反応をするのかを見て楽しむという私の性癖の1つで、実は今でもよくやる。まぁ、“目で犯す”というやつだ。

このとき、ほとんどの女子学生は、目をそらすか、怒りを浮かべた目で私をにらみかえす。ところがこの日だけは違った。なぜかその女子学生が、人混みの中、私に近づいてきたのだ。そしてこのAVのように、私と身体を密着させたのである。

えっ、ウソ?」と思い、最初は正直とまどった。しかし、今から20年以上前の、性欲があふれんばかりの状況で、目の前に好みの女子学生がいるのだから、なにもしないわけはない。手を少しずつ女子学生のほうに近づけ、密着さえ、そしてスカートの上からおしりをさわり始めた

女子学生はなぜか抵抗をせず、私にさわられるままにしている。ただ、混みぐあいが微妙で、このAVのようなキスをできる状況ではなかった。それが5分以上は続いただろう。下車しなければならない駅が近づいたことで焦り始めた私は、ついに意を決し、彼女のやわらかそうな胸に手を伸ばした……

私の頭の中では、「おしりがOKなら、当然胸もOKだろう」というのがあった。だからおしりをさわっていた手をゆっくりと前にまわし、女子学生の胸をやさしくさわったその瞬間、彼女はビクッと反応し、抵抗して私と距離を取ったのだ。この行動の意味は、今でもよくわからない。胸をさわられるのがイヤだったのか、エスカレートする行為に嫌気をさしたのか、とにかく私も女子学生の反応にとまどい、少しばかり頭の中がまっしろとなった。そして女子学生が私と距離を取ったままだったため、私もそれ以上深追いすることはあきらめ、駅についた瞬間、逃げるように下車してしまった。私と女子学生の行為に気づいていた人がいたことも、あきらめた理由の1つである。

話が長くなってしまったが、このときの経験があるため、「キスまで3cm 田舎のガラ空き路線バスを満員にして純真無垢な女子学生に密着したらヤれるか?」は、私にとって格別の作品となった。特に真心実ちゃんの反応が、このときの女子学生とかぶりまくるので、最高に抜けるのである。そして思うのだ。もし、私のときもこれぐらい大混雑していたら、女子学生が距離を取れないほどの状況であったら、もう少しヤレたのではないか、と。

電車の中でフェラまではできないだろうが、少なくともキスまでできれば、そして女子学生がそのキスにどう応じるかを確認できさえすれば、そのあと、電車を一緒に降りてホテルへ……となったかもしれない。そのときの悔しさもあって、真心実ちゃんが男にザーメンをぶちまけられた瞬間を狙って抜くのである。


このキスをし、胸をもんでいる瞬間、私はあのときの悔しさを思いだしながらオナニーをする。ペニスをさわらせることはできなくても、キスだけできていれば、と

このAVではほかにも4人のAV女優が出演しているが、かわいさ、そしてなにより演技力が、真心実ちゃんは段違いにいい。とくにザーメンをぶちまけられた瞬間のとまどう表情が最高にすばらしく、はっきりいってひとめぼれしてしまった。そして彼女の出演作を、すべてチェックしようと思ったのである。


このザーメンをぶちまけられた瞬間の表情が私のツボに入り、真心実ちゃんの作品をすべて観ようと決心した。やはりAV女優にも、演技は必要だと思う

真心実ちゃんの演技力について1回だけでは語りつくせないので、次回もまた私の好きな彼女の出演作を挙げながら紹介しようと思う。

ソープランドの風呂の中でハメた経験ある方、いる?

水またはお湯につかった状態でのSEXは、なかなか難しい。個人的には好きなプレイなのだが、オマンコとペニスのすき間に入ってくる水の影響で、ヘコヘコパコパコになり簡単に外れてしまう。私のハメ撮りコレクションにはバスルームでのプレイが結構あるが、結局は短時間のプレイで終わり、あとはベッドで……となってしまうのが常だった。

ソープランドにはひさしく行っていないが、思い返せば、風呂の中でSEXしたことは一度もないように思う。潜望鏡(風呂の水面にでてきたペニスをソープ嬢が口でフェラチオするプレイ)は記憶にあるが、ハメた経験はたぶんない。まぁ、ソープランドはコンドームをつけてプレイするのが一般的だから、風呂の中でというのは難しいのだろう。

さて、先日、このサイトで何度かコメントを書いていただいたことのあるユミコさんから、新たなコメントと写真をいただいた。それがコレだ。

ユミコさんのコメント☆
ガリ勉女子高生が地域守るためにヘアヌード撮影会を企画という内容でテレビ放送してもらって、実際はその後で浴場でソープランド同様のサービスでおもてなしできたらよかったなという願望がありました。体と体で洗いっこ気持ちいいから好きなんです。

普通の体と体の洗いっこだけではなくスケベ椅子やマットでローションプレイとか、本当のソープ嬢さんみたいな技術を身に付けて心を込めたおもてなしをしながら地域活性化に繋げたかったです。

そう、私もこういうプレイが好きだ。ソープランドの場合、私が未熟な点もあるが、プレイがどうしてもマニュアル的なものになる。しかし個人対個人のハメ撮りならば、いかようにでもプレイが広がるので、お風呂場のプレイというのが楽しくて仕方がないのだ。

そういえば、大学時代につきあっていた彼女(最初の妻)とは、貸し切り温泉のあるペンションに泊まってはSEXを楽しんでいた。特に温泉からの見晴らしがいいと露出しながらのSEXに近くなるから、興奮度はMAXとなる。もっともあえぎ声を響かせるわけにはいかないため、本気プレイができないという欠点はあるのだが……。

しかし、ユミコさんからのコメントをもらって、ひさしぶりにソープランドに行って、風呂場でのプレイを試してみたくなった。ただ、風呂の中でハメることができなければ意味がない。そこで、もしこのサイトに訪問されている女性の方で、本職のソープ嬢がいたら、ぜひ声をかけていただきたい。そのときはぜひとも指名を入れさえていただこうと思う。もちろん、個人の方はいつでも大歓迎なので、そういうプレイを楽しみたい方がいたら、コメントへ書きこんでいただけると幸いだ。

地元高校のアイドルはオナペットにしづらい?

大好きなAV女優を10人あげよ」という問いに、あなたは誰の名前を挙げるだろうか? ランクづけするのはさすがに難しいが、現役・引退を問わず10人ピックアップしたら、私の場合こうなる。

石野ゆかり
かがみ愛
加賀美シュナ
笠木忍
川島和津美
紗倉まな
瀬名一花
百武あみ
ほしのあすか
真心実

自分で言うのもなんだか、結構ロリ系に偏っているとは思う。まぁそれは置いといて、このなかでもっとも認知度が高いのは、紗倉まなちゃんなのではないだろうか。ところがこの10人のなかでは、私がAVで抜いた回数は格段に少ない。それはなぜかというと、私がよく知っている高校出身のアイドルだからだ。

彼女が木更津工業高等専門学校出身だというのは、多くの方が知っているだろう。略称はいろいろあるが、私が中学・高校のころは、「こうせん」と言っていた。同じ学区にある高校で、当時はほかに高等専門学校がなかったから、こうせんでよかったのだ。偏差値は同じ学区のなかでは高いほうで、当時受験していたら、不合格になる可能性が高かった。もっとも当時は“工業”自体に興味がなかったため、受験すらしなかったが……。

とはいえ、同じ中学の何人かは、こうせんに行っている。もっとも彼女は、木更津の地元民ではなく、同じ千葉の習志野にある中学校から受験し、こうせんに進んだようだ。だから厳密には地元のアイドルとは言えないのだが、それはそれ。気持ちとしてはすごーく応援したくなるし、事実、デビュー当時からずっと応援し続けている

顔立ちも、カラダつきも好み。そして伝え聞くかぎりでは、性格もいい。三拍子そろったAV女優であるのにかかわらず、なぜか私はまなちゃんでは抜きにくい。なんというか、10人のなかでは、汚したくない、ある意味、神聖な存在なのだ。このあたりは少し説明しづらいところがあるが、私がちょっと届かなかった高校出身というのも、影響しているのかもしれない。

いずれにせよ、私が好きなAV女優10人のなかでは、紗倉まなちゃんは特殊な存在である。14歳のときにAV女優を志し、今も現役でがんばり続けているのは本当にスゴイこと。たぶんAV女優は、彼女にとって天職なのだと思う。そして私は、まなちゃんはオナペットとしてでなく、あくまでも地元高校出身のアイドルとして、これからも応援し続けていくつもりだ。

p.s.
次回は真心実ちゃんについて書くつもりです。

200人の大乱交のなかでキラリと光る企画女優に惚れた!!

SODで知られるソフト・オン・デマンドがスゴイのは、1つのAVを作り上げるのに膨大な予算と人員を惜しげもなくつぎこめることだろう。たとえば『悪ノリGO!GO! 200人野外フェスいたずら大作戦!! PART.1 昼』と『悪ノリGO!GO! 200人野外フェスいたずら大作戦!! PART.2 夜』を作るのに集めた人数は、なんと200人。本当に200人いるかどうか数えたわけではないが、ざっと見たかぎり200人近くいるのはわかる。そしてその人数で大乱交を繰り広げさせるのだから、やはりSODというのはスゴイ。

もっともそのぶん、セールス的に外したくなかった思惑が働きすぎたか、あおり文句と内容がマッチしておらず、購入した方および視聴した方の評判はあまりよくない。あおり文句は、

-史上最大規模!! SODが完全野外の特設レイプ会場を設営し、200人の悪戯隊が何も知らずに来場したギャル達に集団悪戯! 完全なる無法地帯で、欲望の赴くままに卑猥な悪戯を敢行します!-

いや、レイプ感があまりでてないですから」ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

そうなのだ。確かにレイプ的なプレイはあるが、なにも知らずにというわりには抵抗が少なく、結局はただの乱交プレイになってしまっているのが惜しい。しかも予算の都合上か、企画女優ばかり。その企画女優もいまひとつそそられない、かつ演技が中途半端な女優ばかりだから、低い評価にとどまっているのだ。しかし、しかしだ。私は抜ける。なぜなら、ツバ(よだれ)を垂らしながらよがりまくるこの女優を私はすごく気に入ってしまったからだ。


演技なのか本気なのか、この女優のツバ(よだれ)を垂らしながらのよがり方が実にいい

名前こそわからないが、とにかくこの娘はいい。ステージに上がったあとビールを飲みほし、酔った勢いのまま男たちの集団に身を投げる。そして全身をもみくちゃにされながら服を脱がされそうになるシーンが、私が抜く第一のポイント。こちらはPART.1 昼の1時間を過ぎたあたりにある。ただ、そのまま大勢の男たちにレイプされてくれればじっくり抜けるのだが、すぐまたステージに戻ってしまうので、抜くのが難しい。もし、この集団でレイプされていたら、私の評価は激上がりだっただろう。


大勢の男の中にみを投げ、体中をもみくちゃにされるこのシーンは、私の第一の抜きどころ。だからこそ、すぐにステージに上がってしまうのが実に残念で、抜きどころなのだが、抜くのが難しい

で、結局、抜くのは第二のポイントになる。それは、PART.2 夜の後半、大乱交のなかでバックからつかれながら隣の女性とディープキスをするシーンだ。まわりの女優たちより本気でよがっているのか、とにかくツバ(よだれ)を垂らしまくりで、なかなかスゴイ。ただ、このシーンもものたりないところはあり、集められた男たちは全員全裸で彼女たちの周辺で踊りまくっているのだから、ザーメンをぶちまけるとかなんらかのアクションがあってしかるべきであろう。しかし撮影を優先させたためか、結局、踊りで盛り上がって終わってしまう。このあたりもまた、評価を下げてしまった問題点だと思う。


結局、私が抜くのはここ。彼女をバックからつく男にうながされ、隣の女性とディープキスをする。これだけエロイ女の子がセフレとしていると、人生バラ色、生まれてきたことを後悔する余裕すらないだろう

とはいえ、1人のキラリと光る企画女優のおかげで、私はこのAVを気に入り、ときどき彼女のよがる姿を見ては抜いている。できれば彼女のプレイをほかのAVでも観てみたいと思っているので、名前を知っている方、ぜひご教授を!!

p.s.
ほかにもいろいろ惜しいシーンはある。なかでも1人の企画女優が大勢に囲まれた状態でバックからレイプされ、ザーメンをぶちまけられるシーンは、そこそこ抜ける。まぁ女性の好みもあるので、ぜひこのAVを観ていただき、あなたが抜けるシーンを教えていただきたい。



この企画女優が集団に囲まれてバックから犯されるシーンは悪くなく、周りで同じ女性があおっているのもいい