『俺の空』はどこで抜いた?

40歳以上の男性の方なら、きっと読んだことがあるだろう。そして憧れ、うらやましく思ったに違いない。「オレも安田一平のように金持ちの家に生まれ、日本中、いや世界中を旅して、多くの女性とセックスを楽しみたい!」と。そう、本宮ひろ志先生の傑作青春マンガ『俺の空』の話である。私はこのマンガが大好きだったし、なんといっても主人公の安田一平の生き様な読んでいて気持ちがよかった。気持ちがスカっとするのだ。続編の『俺の空 刑事編』も違う意味ではよかったが、男の熱き生き様を感じられるのは、原点となる『俺の空』しかないだろう。

20160706-2a
本宮ひろ志先生の最高傑作マンガの1つ、『俺の空』。あとの巻ではエロシーンは少なくなるが、ストーリー的にはどんどん盛り上がるので、全巻すべて読むのがオススメ

さてこの『俺の空』だが、週刊誌『週刊プレイボーイ』の連載だったこともあり、抜けるシーンがふんだんに盛り込まれている。『週刊プレイボーイ』といえば、1970年代から1990年代にかけて、性に目覚めた中高生がいちばん最初に“見て”、“衝撃を受け”、そして“抜く”という三弾方式で売れに売れた雑誌である。私も10代のころ、『週刊プレイボーイ』と同じ週刊誌の『平凡パンチ』、そして月2回刊の『スコラ』には、さんざんお世話になったものだ。この伝説の雑誌たちもインターネットの普及とともに勢いが失われ、『平凡パンチ』は1988年に、『スコラ』は会社の倒産とともに1999年に廃刊。その出版不況においても『週刊プレイボーイ』は生き残ってきたのだから、これはスゴイことである。

話がそれてしまったが、『俺の空』で私が抜けるシーンのトップ3を挙げたい。私と同じように『俺の空』に夢中になって、抜きまくった方はぜひ比べ、コメント欄に書きこんでほしい。

第3位:『俺の空(1)』沢松夫人とのビル屋上セックスシーン
ビルから飛び降り自殺しようとする男を救うため、男の目の前で男女のセックスを披露して気をとられているすきに捕まえることを警察に提案するも、警察は立場を盾に拒否。このため一平は群衆に向かって自分の相手をしてくれる女性がいないか訴えかけるのだが、誰も手をあげない。そんななか、ただ1人、一平の意見を正しいと思い、みずから名乗りを上げたのが地元大企業の社長夫人、沢松夫人であった。そしてビル屋上でのセックス。旅で知り合った大学生2人組のバージンを奪うシーンとどちらにするか悩みに悩んだが、沢松夫人の勇気に敬意を表して第3位に。本当に僅差ではある。

20160706-2d

20160706-2e
沢村夫人の勇気をたたえて第3位に。人前でのセックスというのが、露出好きの私の欲情を誘ったというところもある
(引用:本宮ひろ志著『俺の空(1)』より)

第2位:『俺の空(1)』川村先生との童貞喪失シーン
やはりこのシーンなくして『俺の空』は語れないだろう。一平が高校を卒業したその日、ひそかに憧れていた高校の女教師、川村先生のアパートに押しかけ、「女の体を教えてもらいたいんです!」とお願いするところからのシーン。すなわち、安田一平童貞喪失シーンだ。私なら、どんなに憧れる女の先生がいても、「ぼくにセックスを教えてください」とは、口が裂けても言うことができない。しかしそれを言ってのける安田一平という男に嫉妬しつつも、この童貞喪失シーンで抜きまくったものだ。憧れの女の先生にオトコにしてもらい! これが私が選ぶ第2位である。

20160706-2b

20160706-2c
川村先生とのこの童貞喪失シーンがあまりに衝撃的だったため、連載からスタートダッシュできたと私は考えている。オマンコの正確な描写がなくても、この最後のコマは想像力で補って十分抜けた
(引用:本宮ひろ志著『俺の空(1)』より)

第1位:『俺の空(1)』あきちゃんの処女喪失レイプシーン
金持ちのバカ息子に目をつけられた、建築現場の飯場で働く可憐な17才の少女あきちゃん。このあきちゃんが一平に恋をし、初めてのキスをしようというところにバカ息子が現れ、2人を襲う。そしてうかつにも殴られて気絶してしまった一平のそばで、服を引き裂かれ、パンティを剥ぎ取られ、無残にもレイプされてしまうのだ。レイプ後に血が流れるシーンがあるわけでもなく、処女とはどこにも書いていないが、いつかは自分にも夢の王子様が現れてくれると『シンデレラ』の絵本を大切にしている女の子が、男性体験があるはずがない。あきちゃん自身、交通事故で両親を失い、引き取られた土建屋のむさい男たちに宝物としてずっと扱われてきたのだ。処女でないわけがない。あきちゃんには気の毒だが、レイプされ処女を失い、挿入されるたびに形のいいおっぱいがゆっくりゆっくりと揺れるこのシーンが、私の抜きシーンの第1位である。

20160706-2f

20160706-2g
好きでもない男にファーストキスを奪われ、カラダをもてあそばれ、処女も奪われる。まだ未成熟なおっぱいがゆっくりゆっくりと揺れ、悲しさと悔しさで涙を流すこのシーンは、私が選び全マンガのレイプシーンのなかでもトップ3にかならず入る。少しでも下半身が興奮してきたら、いますぐ電子書籍版を購入して読むべし!!
(引用:本宮ひろ志著『俺の空(2)』より)

<PR:人気女優のシミつき下着、多数出品中>

『俺の空』はどこで抜いた?” への8件のコメント

  1. 中坊の時にこの「俺の空」を読んだ時の衝撃的は今でも覚えております。それまでのマンガはせいぜい裸になるところまでのマンガだったからsexの描写があることに驚きました。私は金持ちのボンボンがあきちゃん犯すところは抜く定番でした。あと、川村先生と再会してバンガロ―でsexする場面、あと生徒会長をやっている一平の幼馴染みの女の子が、男子にあわやまで行った場合です。しかし、好奇心旺盛な年頃で結構ぬきましたね。色々思い出させていただいてありがとうございます。

    • やはりあきちゃんのレイプシーンは抜きの定番でしたか (*’▽’) 1巻から4巻ぐらいまでは抜きどころが満載でしたが、それ以降は減っていくのが個人的には少し残念ではありましたが。一平の幼馴染みの美奈子は、まぁ設定上仕方ないんでしょうけど、せめてオッパイぐらいは見せてほしかったなぁと思います (^-^;

  2. 俺は高校生の頃に『俺の空』に巡り合いました。電車通学で某学生街の書店で何気なく立ち読みした時に川村先生との初体験場面にドッキリ!!その場を立ち去ろうにも股間が盛り上がって濡れて来るのを実感して、書店員に万引き犯と間違われそうになってしまい…。そのまま他の本を眺めながら治まるのを待ち、別の書店で二度目の立ち読みをするほど興奮状態でした。次の日、学校でも一平と川村先生のベッドシーンが頭から離れず、グラマラスな英語の先生(教育実習生)に指されたら彼女と劇画の川村先生がオーバーラップして、思わずシドロモドロ。先生に教務室まで呼び出された時には(汗)…。年上の大人の女性に憧れ以上の感情を持つきっかけとなりました。
    まぁ劇画での童貞喪失シーンと同様な体験が実現したのは、それから数年後となりますが、間違いなくあの時の立ち読みと次の日の授業が遠因となったかと…。

    • ピーカンさん、コメントありがとうございました。
      私も同じ経験が何度もあります。
      書店で立ち読みしているうちに興奮して思わず股間がエキサイトしてしまい、
      ほかの本を眺めて鎮める……といったことが (*^▽^*)
      それがパワーあふれまくっている高校生のころならすさまじく大変ですよね。
      私なんかお気に入りの本は何度も何度も読み返して、違う書店でもまた読んで……
      買うか買わないかで悶々としたことが数えきれないほどあります。

      それにしても童貞喪失シーンが劇画と同じような体験というのは気になりますね。
      ぜひまたコメントで教えてください。
      私なんか、人生で一度たりともソソル女性教師に巡り会ったことがなく、
      年上の大人の女性にエスコートしてもらったとが、残念ながらありませんから ((+_+))

  3. 女子大生二人組の特に洋子ちゃん(髪の短い方)の青姦シーンで抜いておりました。シーンは短いのですが、中身の濃いセックスシーンだったと記憶しております。
    まり子ちゃんと違い、痛みに耐えて一平を受け入れる洋子ちゃんの健気さとセックスに対する貪欲さを感じてより興奮したものです。

    • しゅんちゃんさん、コメントありがとうございます。
      あの2人組との絡みはよかったですよね。
      なんといっても、処女ですから (*´▽`*)
      私もあのような体験を一度ぐらい……どんなにお金を積んでもやってみたいと思いながら、
      現在の貧乏生活を嘆いております。

  4. 俺の空で忘れてはいけないレイプシーンは、一平の婚約者のみさきひとみが武尊に犯される場面です。生理中のひとみを気絶している間に犯かし、定番の気がついて、泣き叫ぶシーンです。これが私の3位で、1位、2位は同感です。1位のあきちゃんは、耳と口不自由でおしと言う表現がありましたが、復刻版では、書き直されていました。

    • コメントありがとうございます。
      刺激Xの管理人です。
      『俺の空』で東北のご老人の令嬢であるひとみさんがレイプされるシーンも、
      またいいですよね。
      でもまぁ、あきちゃんが処女を散らすレイプシーンはやはり格別で、
      これに匹敵するものはなかなかないなぁと。
      それにしても復刻版では、差別用語は書き直されているんですね。
      まぁ、時代と言えば時代ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)