出会い系サイトのお決まりパターン

出会い系サイトで網を張る業者には、やりとりで決まったパターンがある。サイトには顔写真を掲載しているくせに、もう1枚違う角度の写真を要求すると、とたんに逆切れしてくるのだ。

実は先日、イククルでのやりとりで、1日経ってからこんなメールがきた。

いやいや、あなた、イククルで1枚、写真を貼っているじゃないですか (^_^;)

このパターン、昔、一度苦い経験がある。出会い系サイトでやりとりし、新宿で会うことになったのだが、どこからどう見ても最初に貼っていた写真の女性ではないのだ。かなりの……。いや、顔は別にかまわない。出会った瞬間、仏頂面だったのがやる気をそいで、二言三言話してサヨナラしてしまった。笑顔がかわいいとか、なにかこうやる気がでるようなしぐさをしてくれればよかったのだが、まぁそういう気分にもなれなかったのだろう。女性からしてみても、たんに業者から派遣されてきただけなわけだから、愛想笑いをする気もならなかったに違いない。

女性の立場で考えれば、自分の写真を悪用されるのは避けたい、というのは当然のこと。しかしこのパターンはもう見抜かれているので、業者であることはバレバレなのだ。

しかし、このパターンが崩れることも、もしかするとあるかもしれない。ちょうどいい機会なので、ここ1カ月ばかり網を張ってみようと思う。デート代、ホテル代、そして少しのプレゼントはかまわない。9月末までには結果を報告したいと思っているので、期待して待っていてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)