借金漬けとなった若妻を襲う恥辱の悲劇

連帯保証人という制度がないと大金を借りることができない仕組みは理解できても、私はこの制度はやはり悪だと思う。一度、なにかのテレビ番組で連帯保証人になった挙句、莫大な借金を背負った夫婦の悲惨な影像を観てトラウマとなって以来、ずっとそう思い続けている。しかし、しかしだ。自分がお金を貸す側で、貸したお金のほとんどが回収できないとなると、考えが変わるかもしれない。いや、ぶっちゃけ言ってしまえば、貸した相手が若くてそそられる女性であれば、「オレの性奴隷になれ」とか、「カラダで払ってもらおうか」とか言ってしまうだろう。たとえばこの『夫の前で男性経験の少ない新妻が涙の全裸デッサンモデルにさせられて…』に登場する和葉みれいちゃんのような女性であれば、鬼畜にもなってしまうかもしれない。


和葉みれいちゃんを撮るアングルが実によく、悲壮感漂う彼女のかわいい表情がじっくり拝める

和葉みれいちゃんが演じるのは、連帯保証人になって借金を抱えた若い夫婦である。借金を返すあてがなく、再度の融資に訪れた夫婦に対し、借り手側の男は、知り合いの要望に応えてヌードモデルになれば……となかば強制的に言う。「こんなおいしい仕事、断るわけないですよね」「借金の足しになるんじゃないですか」と。

お願いします」と覚悟を決めて言う和葉みれいちゃんに対し、男は男性経験を訪ねる。そして2人の男性経験のうち、1人が高校の同級生であることを知ると、高校時代の同窓会を開くように命じる。いぶかる和葉みれいちゃんにその意図は教えず、「借金の返済のためだったら同窓会ぐらい開けますよね」と言い放ち、夫婦を帰らせる。そして当日、同窓会を開いた幹事の和葉みれいちゃんに、携帯電話でヌードモデルになるよう命じたのだ。


幹事として会場をあいさつしてまわる和葉みれいちゃんに、携帯電話でヌードになることを命じる男。その側で夫にその痴態を描かせるというのは、まさに鬼畜の所業だ

同窓会に同行してきた夫には、妻のヌードをデッサンさせる。なんと鬼畜な所業だろう。しかも楽しいはずの同窓会と信じてやってきた友達が泣きじゃくりやめてくれるよう懇願される中で全裸踊りを披露し、さらには高校時代の彼氏のペニスをくわえフェラをするよう強要する。そして口のまわりにぶちまけられたザーメンをつけたまま、さらに会場中を歩かせるのだ。悲壮感漂う和葉みれいちゃんの演技がすばらしく、ここで何度抜いたかわからない。


楽しいはずの同窓会が、幹事の和葉みれいちゃんの全裸&痴態で大パニック。友達が哀願するなか、それを振り払って男の命ずるまま演技を続ける和葉みれいちゃんの姿は痛々しく、泣ける。そして抜ける


最後に夫が彼女を抱きしめるのが、芸が細かくていい。そう、この場合、夫としてはそれ以外になすすべがないのだ

輪姦好きな私としては、次のパートのヌードモデル後の集団ぶっかけ&レイプのほうも抜けるのだが、やはり同窓会というシチュエーションが興奮度をマックスまで盛り上げてくれる。ちなみにこのAVには和葉みれいちゃん以外に2人出演していて、それぞれタイプが異なる。そしてAVとしてかなり力を入れて作られており、尺も227分とすさまじく長い。だから、自分の好きな女優の好きなシーンで抜けるのもよく、借金のトラウマがあってこの手の作品を観るのはムリという方でなければ、ぜひ観て抜いていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)