鉄ちゃんの憧れ、グリーンアテンダントと個室でヤル!!

私は乗ったことはないのだが、JRの特急列車のなかにはグリーン個室が用意されている車両があり、グリーンアテンダントを通じてルームサービスを頼めるのだという。特急スーパービュー踊り子の場合、個室1室分の料金は7710円で、あと特急料金と乗車料金が必要。1室4名まで利用できるが、もちろん1人でも占有してもいい。のどが渇いたり、お腹がすいたら、ルームサービスを頼めばよく、ドアのついた優雅な旅を楽しめる、というわけだ。

こんな快適な空間にいたら気分は鷹揚になり、もしも美しいグリーンアテンダントがルームサービスを運んできて身体と身体の距離が近づけば、興奮するだけではすまないかもしれない。そんな妄想を見事に再現してヒットしたのが、「ワザとか?それとも偶然か?体温が感じるほど密着寸前の接客をしてくるグ○ーンアテンダントに出会ったらヤらなければいけない電車内の勃起マナー」シリーズだ。特にVOL.1は1人目と5人目のAV女優がよく、こんなグリーンアテンダントがいて身体を密着してきたら、息子は暴走寸前となり、イケナイことをしてしまうだろうなと思ってしまう。

グリーンアテンダントの1人目はAV女優の妃悠愛さんで、5人目は有沢実紗さん。どちらも魅力的すぎるAV女優で、奇しくもデビューした年が同じで、その1年目にこの作品が撮られ発売されたこともあり、2人ともまだ演技が初々しい。そういう点でもこの作品は貴重で、美人系AV女優が好きな方なら、間違いなく抜けるだろう。ちなみに私がいつも抜くのは、有沢実紗さんのほう。ただこれは好みで差がついたというわけではなく、妃悠愛さんはSEXなしのフェラからの手コキでの抜き、有沢実紗さんはSEX後の口をめがけての射精だったから、口やあごについたザーメンが生々しく抜けた、というのが事実。あと、すべてが終わったあとで急いで服を整え、最後にパンツをはくも、制服についたザーメンの跡がこちらも生々しく、いろいろな意味でラストを飾るのにふさわしいものとなっている。もしもまったく同じシーンが妃悠愛さんで繰り広げられていたら、同じくらい抜けただろう。それだけのことだ。


グリーンアテンダントが身体を密着させてきたら、それはもう興奮せずにはおれないだろう。それこそこの下の写真のように、息子はビンビンに立ちまくるはずだ


1人目のグリーンアテンダントを演じているのは、AV女優の妃悠愛さん。顔立ちだけなら、この妃悠愛さんがいちばんで、制服がもっと乱れてさえあれば間違いなく抜けただろう。それにしてもこの作品の監督は、よくもこう私のツボにハマるシーンを作りだしてくれたものだ


5人目の有沢実紗さんはとにかくエロく、また個室を立ち去るまでの演技が完璧で、いつも彼女で抜いてしまう。ザーメンが口とあごについた状態でペニスをぬぐうシーンは、実にすばらしい

ところで冒頭で述べたグリーン車の個室料金だが、よくよく考えればAV撮影用に電車の中を再現したスタジオを借りるより安上がりですむ。某所にある電車セットの場合、5時間で約11万円。それがAV女優&男優1人ずつにカメラマン1人で、撮影を1時間以内ですませれば7~8万円ほどですむだろう。もっとも車掌や本物のグリーンアテンダントに見つかればタダではすまないため、リスクは相当高い。あと、こうしたリスクを下げるために左右どちらかの個室をキープすれば、逆に高くついてしまう。またAV女優の控えの部屋兼機材置き場も必要であろうから、結果的には高くつく。ただそのぶん、リアリティは追求できるから、大手AVメーカーであれば個室を2部屋ないし3部屋確保して撮影にのぞむだろう。もっとも私のような個人であれば、1部屋ですませるだろうが。

というわけで、グリーン個室でハメ撮りしたい女性、もしくはカップル夫婦の方がいたら、ぜひご連絡を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)