すれ違う人が気づいたのはザーメン? それともクサイ臭い?

タイトルに“素人”とはあるが、出演しているのはおそらく企画女優なのだろう。だからドストレートに好みの娘はいないが、コンセプト的に私のツボにハマったのが、『素人!! 顔射ぶっかけ街頭公開ナンパ』だ。なにしろ企画女優が、顔や髪、身体にザーメンをぶちまけられたあとで、渋谷や大宮の人混みの中を歩かせられる。カメラで撮りながらだからすれ違う人が「なんの撮影?」と思って振り向くのは当然だが、「もしかすると顔や髪のザーメンに気づいた? いやそれともザーメンの臭いに気づいた?」などと想像しながら観ると、すさまじく興奮してしまうのだ。

このAV、下からのぞくような感じのカメラアングルが多く、女性をキレイに撮れていないという欠点はある。女性の撮影では、どのアングルで撮るとその女性がいちばん魅力的に見えるかを計算したうえで撮らなければならないのだが、それができてない。特に企画女優であれば、よりいっそうカメラアングルには気を使わなければならないはずである。そのため作品の評価自体は残念なことにそれほど高くないのだが、私同様、コンセプトはすばらしいという意見は多く、よくもまぁ撮ったものだと感心させられるシーンは少なくない。

なかでも私のイチ押しは、この女優が渋谷の街中を恥ずかしがりながら歩き回るシーン。ザーメンを顔や髪、そして身体にぶちまけられ、街を歩き回る前に少しぬぐい取ったものの、それでも顔にはまだザーメンの跡が残っている。そしてこの状態で、渋谷のあの大交差点周辺を歩き回り、同性からジロジロ見られて恥ずかしがるのは、最高に興奮してしまう。この娘がいちばんキレイだと思うから、ザーメンをぬぐい取らず歩かせてくれればとは思ったが、さすがにそれだと通報されかねないと考えたのだろう。


この娘は、出演している企画女優のなかではピカイチ。なんといっても、恥ずかしがり方がツボに入ってくるのだ。この娘がいるだけで、私としては評価は5段階のうち4をつけられる

いちばんドキドキするシーンは、この娘がビッ○カメラの店頭で携帯の売り子をしている女性から販促用のティシュをもらおうと声をかけるシーン。さすがに女性にはモザイクがかけられているが、できればモザイクなしで、どんな表情をしてザーメンの臭いがする女優にティシュを渡したか、観てみたかった。もし、眉をひそめるような表情があれば、私はそれだけでも抜けただろう。


ザーメンさえ顔や髪についていなければ、たんに販促ティシュをもらうつまらないシーン。しかし、ついているのだ、ザーメンが。それも顔や髪に……。その瞬間の女性の表情を、できれば観たかった(まぁムリというものだが)

この手のAVは今では数多くあり、有名なAV女優を使った作品も多い。ただ、照れる表情がなかなかツボに入る女優はそれほど多くなく、その点、この娘はOK! 見事にツボに入った。動画はないが、DVDレンタルではいつでも借りられるから、ぜひあなたがツボに入った娘がいたら、コメントで教えていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)