ギリギリガールズというより、ハメハメガールズ!?

テレビのアイドルに夢中になっていたのは中学生のころ。高校に入るとアニメオタクに近い状態で、大学生になってからはAVと元カノ(最初の妻)のカラダにどっぷりハマったから、アイドルとはすっかり疎遠になってしまった。だから私は、1990年代に活躍したギリギリガールズのことは、まったく知らなかった。彼女たちが出演していた「ギルガメッシュないと」は何度も観たが、意識したことはなかったと思う。だから『元ギリギリガールズ荒井美恵子 芸能人乱交』を借りて観たのは、タイトルに“芸能人”という言葉が入っていたからで、『元ギリギリガールズ荒井美恵子 乱交』であれば、借りなかった可能性がある。そして観て後悔した。彼女の活躍をテレビで観てしっかり記憶しておけばよかった、と。

荒井美恵子さんのAVデビュー作は、実はこの作品ではない。『元ギリギリガールズ 荒井美恵子 芸能人降臨』がデビュー作なのだが、抜けるのは次作のこの“乱交”のほうだろう。タイトルどおり、複数の男とヤリまくる荒井美恵子さんの姿はエロく、特に若いころの彼女の映像を観たあとなら勃起度は一気に上がる。イメージビデオのデビュー作は19歳のときに撮った『脱・美少女宣言』で、それが復刻版として『Legend Gold ~伝説のスーパーアイドル完全復刻版~ 脱・美少女宣言 荒井美恵子』としてDVDで発売されている。ぜひこれを観てから、『元ギリギリガールズ荒井美恵子 芸能人乱交』を観てほしい。このかわいい少女が、上と下の口でペニスをくわえザーメンを舌なめずりするようになるのだから、いやもうスゴイものだと思う。


本気の絡みと、なによりもフェラからの口内射精が多いのがいい。10代のとき、あれだけかわいかった娘がこれだけエロイプレイを見せてくれると何度でも抜ける

ただ彼女自身はこのAV出演を後悔しているようで、オフィシャルブログには、「私はSODさんから10年前に2タイトルを発売したことがありますが、肌に合わない世界だったのでとても続けられませんでした」とつづられている。だから彼女の出演作は、これで終わり。ちなみにこのAVには賛否両論があるが、私は高く評価している。絡みメインのAVではなく、ドラマ仕立てになっているのがよくて、演出で彼女をうまく押しだしているのもグッド! だからこそAVから引退してしまったのは、本当に惜しいと思う。近年はイメージDVDでの出演が多いが、ザーメンを舌なめずりするあのエロイ姿が脳裏に焼きついていると、ソフトな作品では抜けそうもない。だから私はこのあとも、『元ギリギリガールズ荒井美恵子 芸能人乱交』でまた抜こうと思う。


口の中にだされたザーメンを舌で転がすシーンが本当にいい。よくもここまでAV女優としてしっかりとプレイしたものだ。これが彼女の引退作というのだから、つくづく惜しいかぎりだ

ちなみにギリギリガールズのうち、もちづきる美さんと夏川みすずさんはMUTEKIからAVデビューし、現在も活動中。メンバーは初期が5人、後期が4人(2人は同じ)だそうだが、そのうち3人がAVデビューしたわからだから、ギリギリというより、ハメハメガールズと言ったほうがいいかもしれない。それだけに荒井美恵子さんがAVから引退したのは残念で、一度でいいから3人が共演するAVを観てみたかったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)