温泉番組で乳首をだしてなにが悪い!!

山陰中央テレビに山中一高(やまなかかずたか)さんというアナウンサーがいたのだが、この方がキライである。それは、昔の正月番組『女ばかりの名湯秘湯’95』のなかで、私がそそられるかわいいしぐさをする女性に抱きつかれてほっぺにチューされ、私はというとそれを観ながら抜くという、屈辱的な思いをさせられているからだ。まぁたんに、「うらやましい! 私も同じようにチューされたい!!」と、見苦しく嫉妬しているだけなので、キライというのはジョークである。

20160817-1a

昔はよかった。テレビの温泉番組ではあたり前のようにオッパイが観れたし、水泳大会でのオッパイポロリもお約束だったし、バラエティ番組での野球拳なんかもあった。とにかく、昔はなんでもアリだったのだ。『女ばかりの名湯秘湯’95』も、そんな時代の番組である。テレビ愛媛岡山放送関西テレビ山陰中央テレビのアナウンサーが登場することから、関西地方でのみ放送された正月番組なのかもしれない。私のネットで見つけた動画でしか観たことがないので、正確なところはわからず、こちらに関してくわしい方がいたらぜひコメント欄に書きこんでいただきたい。

さて、この番組(というか動画)では、テレビ愛媛の岡本匡史さん、岡山放送の文屋幸治さん、関西テレビの大橋雄介さん、そして山陰中央テレビの山中一高さんが登場する。そしてこの4人は実際にアナウンサーとして活動している方、もしくはしていた方である。ところが、いっしょに登場するテレビ愛媛の杉山朋子さん、岡山放送の石田乃梨子さん、関西テレビの麻生愛美さん、山陰中央テレビの小宮ゆかさんは、どれほど調べてもアナウンサー or アシスタントとしての経歴がでてこない。このためおそらくは、ほかのお色気番組同様、この番組のために手配されたヌードOKのモデルだったと推測できる。男性アナウンサーならともかく、女性アナウンサーやアシスタントが上半身全裸で温泉番組に登場したら、それはさすがに1990年代といえどもマズイだろう。

20160817-1b
20160817-1c
20160817-1e
20160817-1f

こうした演出は、一部のお堅い視聴者からのクレームでどんどんなくなっていき、現在では観ることができなくなってしまった。初体験の低年齢化が進んでいるのに、規制だけは強くなっているのである。どう考えても矛盾しており、私からすれば「温泉番組で乳首をだしてなにが悪いのか! それで性犯罪が増えるわけではあるまいに!!」と思うのだが、それでも許せない方は多いようだ。

とにかく現代の子供たちは、オトナになってもお色気番組で語ることができない。それは、なにか悲しいことのように思えて仕方ない。みなさんはどう思われるだろうか。