カメラ好きオヤジの理想的モデルはこの娘!?

写真撮影が趣味の私は、当然ながらデジタル一眼レフカメラも大好き。今は9月8日に発売されるニコンの新機種、D850が気になって仕方がないのだが、現実問題として約36万円もするカメラなど、宝くじが当たらないかぎり手に入れることはできない。背伸びしても、D7500が席の山だ。

もちろん、カメラが高性能だからといって、すばらしい写真が撮れるとはかぎらない。しょせんは腕(力量)次第なのだが、それでもこのAVのようなかわいいモデルを撮る機会が近々訪れるとわかっていると、「あぁ、新しいカメラが欲しいなぁ」と思ってしまう。


ハメ撮りの約束をしていないのに、カメラを向けられてここまで挑発的なポーズをとってくれるモデルに出会ったことは、残念ながらまだない

おやじに囲まれても臆すことなく積極的にポーズを取り続ける。そりゃ誰でも、次のステージに進みたくなるだろう

この『隣に越してきたおませな女子にカメラ好きオヤジがモデルを頼んだら援●交際までしてくれる天使だった』に出演しているのは、AV女優の逢沢つばさちゃん。

AVの内容はタイトルどおりなのだが、カメラを向けられてノリノリでポーズをとりオヤジを誘惑するシーンがとにかくエロくて、何度このAVで抜いたかわからない。逢沢つばさちゃんのほかのAVではほとんど抜いたことがない私だが、このAVだけは別格。私も幾度となくモデル撮影で、モデルにカメラを向けたことがあるから、その記憶がフィードバックして私をより興奮させてくれるのだ。


逢沢つばさちゃんの誘惑時のしぐさが特にかわいくて、こんな娘ならいくらギャラを払ってもいいとすら思う


このAVでは、多人数のハメ撮り撮影に突入する理想的なモデル撮影のパターンを再現してくれている。もっとも、まぁありえない話ではあるのだが……

最近はモデル撮影をしている時間的余裕がなく、それゆえカメラも機種変せずに使い続けているわけだが、逢沢つばさちゃんのようなモデルが現れたら、すぐにでもD7500を買ってしまうだろう。もっとも、一括払いではなく、ヨドバシカメラかビックカメラの無利息1年ローンだが……。

出会い系サイトのお決まりパターン

出会い系サイトで網を張る業者には、やりとりで決まったパターンがある。サイトには顔写真を掲載しているくせに、もう1枚違う角度の写真を要求すると、とたんに逆切れしてくるのだ。

実は先日、イククルでのやりとりで、1日経ってからこんなメールがきた。

いやいや、あなた、イククルで1枚、写真を貼っているじゃないですか (^_^;)

このパターン、昔、一度苦い経験がある。出会い系サイトでやりとりし、新宿で会うことになったのだが、どこからどう見ても最初に貼っていた写真の女性ではないのだ。かなりの……。いや、顔は別にかまわない。出会った瞬間、仏頂面だったのがやる気をそいで、二言三言話してサヨナラしてしまった。笑顔がかわいいとか、なにかこうやる気がでるようなしぐさをしてくれればよかったのだが、まぁそういう気分にもなれなかったのだろう。女性からしてみても、たんに業者から派遣されてきただけなわけだから、愛想笑いをする気もならなかったに違いない。

女性の立場で考えれば、自分の写真を悪用されるのは避けたい、というのは当然のこと。しかしこのパターンはもう見抜かれているので、業者であることはバレバレなのだ。

しかし、このパターンが崩れることも、もしかするとあるかもしれない。ちょうどいい機会なので、ここ1カ月ばかり網を張ってみようと思う。デート代、ホテル代、そして少しのプレゼントはかまわない。9月末までには結果を報告したいと思っているので、期待して待っていてほしい。

ソープランドの風呂の中でハメた経験ある方、いる?

水またはお湯につかった状態でのSEXは、なかなか難しい。個人的には好きなプレイなのだが、オマンコとペニスのすき間に入ってくる水の影響で、ヘコヘコパコパコになり簡単に外れてしまう。私のハメ撮りコレクションにはバスルームでのプレイが結構あるが、結局は短時間のプレイで終わり、あとはベッドで……となってしまうのが常だった。

ソープランドにはひさしく行っていないが、思い返せば、風呂の中でSEXしたことは一度もないように思う。潜望鏡(風呂の水面にでてきたペニスをソープ嬢が口でフェラチオするプレイ)は記憶にあるが、ハメた経験はたぶんない。まぁ、ソープランドはコンドームをつけてプレイするのが一般的だから、風呂の中でというのは難しいのだろう。

さて、先日、このサイトで何度かコメントを書いていただいたことのあるユミコさんから、新たなコメントと写真をいただいた。それがコレだ。

ユミコさんのコメント☆
ガリ勉女子高生が地域守るためにヘアヌード撮影会を企画という内容でテレビ放送してもらって、実際はその後で浴場でソープランド同様のサービスでおもてなしできたらよかったなという願望がありました。体と体で洗いっこ気持ちいいから好きなんです。

普通の体と体の洗いっこだけではなくスケベ椅子やマットでローションプレイとか、本当のソープ嬢さんみたいな技術を身に付けて心を込めたおもてなしをしながら地域活性化に繋げたかったです。

そう、私もこういうプレイが好きだ。ソープランドの場合、私が未熟な点もあるが、プレイがどうしてもマニュアル的なものになる。しかし個人対個人のハメ撮りならば、いかようにでもプレイが広がるので、お風呂場のプレイというのが楽しくて仕方がないのだ。

そういえば、大学時代につきあっていた彼女(最初の妻)とは、貸し切り温泉のあるペンションに泊まってはSEXを楽しんでいた。特に温泉からの見晴らしがいいと露出しながらのSEXに近くなるから、興奮度はMAXとなる。もっともあえぎ声を響かせるわけにはいかないため、本気プレイができないという欠点はあるのだが……。

しかし、ユミコさんからのコメントをもらって、ひさしぶりにソープランドに行って、風呂場でのプレイを試してみたくなった。ただ、風呂の中でハメることができなければ意味がない。そこで、もしこのサイトに訪問されている女性の方で、本職のソープ嬢がいたら、ぜひ声をかけていただきたい。そのときはぜひとも指名を入れさえていただこうと思う。もちろん、個人の方はいつでも大歓迎なので、そういうプレイを楽しみたい方がいたら、コメントへ書きこんでいただけると幸いだ。

この女性なら横領した金を貢いでも惜しくはない!!

業務上横領は、いつの時代にも起こる。近年では、北越紀州製紙の子会社、北越トレイディングで出向社員が起こした事件が最高額。この事件の犯人、羽染政次容疑者は、なんと25億円もの金を着服し、愛人や自分の趣味の釣りに惜しげもなく投じていたという。ただ、『週刊現代』が報じるところによれば、肉体関係までいった愛人はそれほど多くないのだそうだ。私なら、25億円あれば、愛人とハメ撮りしまくりで、夢の“ハメ撮り1000人斬り”を目指していただろう。ただ、もしこの動画のような女性と出会えていたら、1000人斬りをあきらめてしまうかもしれない。

この動画はつい最近、FC2動画アダルトで見つけたもので、タイトルは「コンパニオン 前編」と「コンパニオン 後編」。いやぁ、この女性にはひさびさにハマった。意外に思われる方は多いかもしれないが、私はこの手のタイプにめちゃくちゃ弱い。コンパニオンと言いながらケバいところがなく清楚な雰囲気がありキスもフェラもSEXもねったりというタイプに、情けなくなるほど弱いのだ。


「えっ、そうなの?」と疑問に思われる方もいるとは思うが、私はこの手のタイプにめちゃくちゃ弱い。なぜ弱いかは、動画を観ていただけると少しはわかっていただけると思う。このおっとりとした雰囲気が実にいいのだ


ねっとりとしたフェラ、そして生ハメもなにかこうゆっくり時が流れるようで、すばらしすぎる。あと、このハメ撮りをした男性は、すごーく私と趣向があっているのだと思う。ぜひお友達になりたいものだ

この動画がハメ撮り流出ものか、AVの流出ものなのかは、今のところわからない(知っている方がいたらヘルプ!!)。しかし、本当にもし私が羽染容疑者のように横領できる立場にいれば、この女性には貢ぎまくってしまっただろう。顔がキレイ身体がキレイ、そしてオマンコもピンクで最高にキレイとなれば、ハマらないわけがない。それこそハメ撮りコレクションを100本ぐらい作ってしまうだろう。


身体がなんというかナチュラルで、どこを見渡してもつくられた感じがしないのもまたいい。そしてきわめつけはピンクのオマンコ。いやぁ、こんなコンパニオンがいたら、本当に全財産投げだしてしまいそう

ちなみにタイトルで「横領した金を貢いでも惜しくはない!!」と書いているが、私が業務上横領しているということではないことをお断りしておく。なにしろ今の会社は、ビルを逆さに振っても金はでてこないところなので、横領したくても無理なのだ。北越紀州製紙のような子会社もなく、横領の「お」の字に触れることすらかなわない。ただ、25億円の代償でオナニーすら自由にできない刑務所暮らしになるくらいなら、マジメに生きるのがベストだと、本当にそう思う。

輪姦パーティでプレイと撮影の両立はなかなか難しい

以前、運営していたRapist輪姦パーティを開催することをサイトで告知したとき、ある男性の方が女性同伴での参加を打診してきた。すでにメインの女性は決まっていたが、当然参加はOK。参加した男性からすれば1日で2人の女性をもてあそべるわけだから、おいしい思いができてさぞ喜んでいただけただろう。このときの女性2人を撮ったショットがコチラだ。

しかしこの日は、男性の参加者が少なく、私を入れて5人だけだった。男性5人対女性2人となると、この写真のように2人対1人となるから、おいしいのは事実。ただ、男は射精したあと少し休憩したくなるのが常だから、その間は私が代わりに入らなければならない。いや、これはこれで全然かまわないのだが、そのぶん記録がおろそかになる。だからこの輪姦パーティのときの写真はとても少ない。

プレイしているときは楽しいのだが、帰宅して写真の枚数が少ないと、一抹の寂しさを感じるのは事実。もっともこのとき、メインの女性とは一度、ラブホで顔合わせ&告知用写真の撮影のときSEXしていたから、枚数が少なくてもガマンはできた。そのときの告知用写真がコレだ。

今はスマホがあり、デジカメとあわせれば写真も動画もふんだんに撮れる。そしていずれは、AIを搭載したドローンが、ハメ撮りしている最中、勝手に撮り続けてくれるのではないか。そう思っている。しかし私が生きている間、それがかなうかどうかわからない。それ以前に、私の息子が役に立たなくなっている可能性がある。だからなるべく早く、また輪姦パーティを開催して、今度はさまざまな機材を駆使して、後悔のないように撮影しようと思う。

というわけで、参加希望の女性がいたらぜひご連絡を!!

悲報! ぷちモデル運営者、売春容疑で逮捕される!!

先日、衝撃的なニュースが飛びこんできた。あの「ぷちモデル」の運営者が逮捕されたというのだ。

ぷちモデルを知らない方のために説明しておくと、モデルを希望する女性と撮影を希望する男性をつなぐ掲示板サイトで、この手のサイトではダントツに人気があった。画像の一覧表示で、希望とするモデルを見つけやすかったからだ。私もいろいろサイトでモデルを希望する女性を見つけては撮影してきたが、近年ではぷちモデルにほぼ集約されていた。それだけ使いやすくはあったのだ(ここ数年はちょっと遠ざかっていたが)。ただ、運営者が逮捕された理由につながりそうなイヤな思い出もある。今回はこの話をしよう。

今回、運営者の高橋容疑者矢倉容疑者が逮捕されたのは、高橋容疑者が女性になりすまし、撮影を希望する男性とやり取りしたあと、売春目的で派遣していたことがバレてのことだ。矢倉容疑者が言うには、ヌードモデルのつもりが売春を強要されたため警察に相談。その結果、2人とも逮捕されたのだという。現在、警察では同様のケースがないか調べている最中だというが、2人が大阪在住ということで、私がこれから話すケースがそれに該当するかどうかはわからないが、かなりグレーな気がしている。

それは今から6年近く前の話。ぷちモデルでヌードモデルを希望していたある女性とメールでやり取りし、撮影することになった。「いろいろなことにチャレンジしてみたい……」と書いてあったので、顔射を希望すると、メールではOKの返事。当日、ウキウキして待ち合わせ場所に行ったのだが、その女性は私の顔を見るなり舌打ちしたような感じになり、さらに「顔射のことは聞いていない」と言う。「なんだ、この女……」と私も怒り気味になり、メールでのやりとりを話すと、「アイツ、ちゃんと伝えなかったな……」というようなことをつぶやいたのだ。


ヌードモデル希望の書き込み内容。だからウキイキしながら当日、待ち合わせ場所に行ったのだが……

これは東京での出来事なので、大阪在住の高橋容疑者がこの“アイツ”なのかどうかはわからない。別の斡旋業者が掲示板を利用して女性を手配した可能性もある。ただそれまではヌードモデル希望としてきた女性とは問題なく撮影できていたので、このトラブルが脳裏に深く刻まれてしまったのだ(結局、顔射はできなかったし……)。


撮影中も気が乗らない表情でいるから、私もろくに撮影しなかった。だからこの女性の写真はきわめて少ない

私もめったに怒らないのだが、女性が最初から最後までふてくされた表情だったので、撮影する意欲がわかず、適当に撮ったあと、あっさりとホテルをでてしまった。ぷちモデルでは当日バックくれられショックを受けたこともあったが、このときの撮影はそれ以上の最悪の気分だった

実は私も以前、CGIについては少し勉強をし、掲示板サイトを運営していたことがあったから、ぷちモデルみたいなサイトを作れないかと試みたことがあった。作れることは確認できたが、ぷちモデルとの差別化ができそうもなかったので挫折した経緯があるほど、ぷちモデルには依存していた。結構PVがあるサイトだとは思っていたので、法律に違反することなく、アフィリエイトなどで地道に稼ぐ道を選んでいたらこんなことにはならなかったのに……と残念なかぎりだ。

ノリのいい熟女フェラが若さを駆逐した日

若くなくても、美人でなくても、ハメ撮りのときの思い出が最高のものであれば、見直して何度でも抜ける! 私が以前、「ヌードモデルします」系の投稿サイトで出会ったRさんとの思い出は、まさにこれだった。


撮影を始めた直後のRさんのショット

Rさんに撮影希望のメールを送って日程や条件などを詰めたあと、希望を胸に撮影日を待った。しかし当日、待ち合わせ場所でRさんと出会った瞬間の私の正直な気持ちは、「投稿サイトに書きこんだ年齢よりかなり上なのでは……」というものだった(Rさん、すいません)。あくまでも私の推測だが、8歳前後サバを読んでいたような気がした。ただ、ホテルに向かいながら話をするかぎりではノリがよさそうで、笑顔もよく、コミュニケーションが取れる点では安心できた。なにより疑似レイププレイまでOKしてくれる素人モデルはなかなかいないので、それがOKというだけでも私にとってはありがたかったのだ。

そしてデジカメとビデオで撮影を始めたわけだが、やはりノリはいい。疑似レイププレイの撮影の前に普通にベッドで絡んでハメ撮りをしたのだが、積極的に攻めてくれるので、どんどんテンションが上がってきた。なんといっても年季の入ったフェラが実にすばらしい!!


最初の絡みのシーン。積極的に攻めてくれるのがありがたく、こういう女性とのプレイは本当に最高の思い出になる

そのあとのオナニーシーンの撮影でもしっかりやってくれるし、ヌード撮影から疑似レイプに切り替えたときも、演技をマジメにやってくれた。ここでマジメにやってくれないとこちらのテンションが一気に下がるのだが、Rさんはその点、ほぼ満点。「これはひさびさの当たりだな! 楽しませてくれる!!」とテンションが一気に上がり、年齢のことなど忘れてしまった。


オナニーシーンの撮影。上はデジカメで、下はビデオカメラで撮影したもの。左下に見えるのは私のカメラのレンズだ


オナニー撮影からの疑似レイププレイへ移行。こういうときにちゃんと演技してくれるかどうかで、私のテンションが変わる。Rさんはその点、ほぼ満点だった

そしてベッドで疑似レイププレイの続きに突入し、生フェラからの騎乗位SEX。挿入はコンドーム着用だったが、そのあとはコンドームを外して再度の生フェラからの口内射精! フェラも相当うまく、今でも口内射精後にRさんからザーメンが流れだす瞬間で、このときのことを思いだして抜いてしまう。そして思う。「やはり女性は若さでも顔でもなく、性格だよな!」と。実際、素人の若いモデルで不快な思いをしたことは何度かあり、そのときのビデオは見直しても抜けない。そのときの怒りがふつふつとよみがえり、抜くどころではなくなってしまうのだ。

フェラで一気に抜かせてくれたシーン。Rさんの口からザーメンがペニスを伝わって落ちる瞬間で、私はいつも抜く

しかし口内射精は、やはりフェラがじょうずな熟女のほうが圧倒的満足できる。若い娘のぎこちなさもいいのだが、一気にイカせてくれるのは熟女のほう。この話はもうずいぶん前なのでRさんは素人モデルから引退していると思うが、もし機会があればまたぜひお相手いただきたいと心の底から思う。

セックス依存症の女性は本当にいるのか?

毎日、オナニーして抜くのが習慣化している私は、おそらく性依存症だと思う。たまってしまうから仕方がない……という言い訳もできるが、たいしてたまっていなくてもオナニーしてしまうことがあるから、病気と言われても仕方がない。

性依存症はセックス依存症セックス中毒とも呼ばれるが、私の場合、性行為よりもオナニーのほうが圧倒的に多いから、オナニー依存症といったほうが早いかもしれない。さらにいえば、毎日、アダルトサイトを見なくては気がすまないから、アダルトサイト依存症とも言える(そんな病名はないと思うが)。10年前、パチスロにハマっていたときはギャンブル依存症になっていた気がするし、ここ1~2年ほどは酒を呑まないと気がすまないからアルコール依存症とも言える。依存症だらけで、自分がイヤになるが……。

さて、こんなサイトを運営している私だから、「セックスが好き!」という女性に出逢うことは、たまにある。依存症かどうかは別として、お金よりもセックス、つまりは性的欲求が満たされるかどうかを優先させる女性がいるのだ。私も若いころは1日何回もセックスできたが、今はさすがに1日1回が限界。よくて2回だ。しかも典型的な日本人的体型の私は、近年の大柄の女性はもてあましてしまう。だから私に金銭的余力があっても、バイバイとなってしまうことがあるのだ。たとえば写真のKちゃんとは、二度会って口内写生ぶっかけなどで私は存分に楽しんだが、彼氏もいて、さらにほかの男とも激しいセックスを……という願望をもつKちゃんは、それでは満足できなかったらしい。Kちゃんと連絡が取れなくなったあと、寂しくこう思った。「私はセックス依存症の女性を満足させられる男ではないのだな」と。

疑似レイププレイ露出プレイ、人を集めての乱交パーティとかなら私の得意分野であるが、体力勝負の長時間セックスは、私の得意分野ではない。セックス依存症の女性のブログなどをつらつら眺めると、「私にはちょっと相手をするのはムリかも……」と思ってしまうのだ。こうしたブログがどこまで真実を語っているかはわからないが、ブログに書かれたどんなプレイでもこなせる自信のある方は、アプローチしてみてはいかがだろうか。

私はセックス依存症

セックス依存症のかすみの日常

セックス依存症はアメリカのクリントン元大統領やプロゴルファーのタイガー・ウッズらもかかっていたという。アメリカやカナダなどではこの病気をテーマにした映画がいくつも作られており、私もいつか自分の依存癖について分析して書いてみようと思っている。

SHAME-シェイム- (字幕版)

自分の娘を撮影会のモデルとして差しだし……

モデル募集の掲示板で相手を見つけ、スクール水着を着せてハメ撮りを楽しむことがある私としては、このAV『本物親子ゴルフ仲間の父親主催 自分の娘撮影会』はめちゃくちゃ興奮するものであった。もちろん、本物親子はウソ……というはタイトルはすべてウソだし、ロリ系のAV女優を使ったただのAVでしかないのだが、私はこの手のAVが実に好きなのだ。というのも、自分がスクール水着を着せてハメ撮りをした体験を思いだせるからである。

sx20161025-1a

AVのストーリーだが、借金で苦しむゴルフ好きの父親が、自分の娘をモデルにした撮影会を開催する。呼んだのは同じゴルフ好きの仲間。ただ、思うように稼げないので、娘に売春をさせ、ハメ撮り撮影会になっていく……というものらしいのだが、映像ではその過程がまったくないので、最初からただのハメ撮り撮影会が繰り広げられる。だからこのAVは、話題になることすらなかった。娘がイヤがったり、抵抗したりという過程が映像で再現されていれば、もう少し違ったセールス結果になったかもしれない。

sx20161025-1b sx20161025-1c sx20161025-1d
ちなみに私は、この瞬間に抜ける。このあと、ハメ撮りへと突入していくのだが、脱いだあとには興味がない……というかすでに射精したあとで元気がなくなっているので、観るのをやめてしまう (^_^;)

sx20161025-1e
両手にスクール水着を着た幼児体型の女の子を抱えて……私が一生に一度でいいからやってみたいシーンだ

しかし、しかしだ。冒頭で述べたとおり、私はスクール水着を着せた状態でのハメ撮りが大好きな人間である。たとえばこのカットは、18歳の女の子とラブホのホテルでハメ撮りしたときの映像だが、スクール水着(に近い水着)を着せているのがおわかりいただけるだろう。

sx20161025-1f微妙にスクール水着とは違うのだが、この当時はそれでも精一杯近い水着を見つけてネットで購入したのだ。いまはAmazonであたり前のように買えてしまうから、当時のような苦労はしなくてすむ。なんて時代だ!!

中学時代から水泳の授業でスクール水着に興奮しまくっていた私としては、外せないコスプレプレイの1つであるのだ。ちなみに私が好きなコスプレプレイを3つ挙げるとしたら、1位がセーラー服で、2位がスクール水着、3位がミリタリー系の服である。ヌードよりも、これらの服を着ているほうが興奮してしまうのである。

ちなみに10年以上前までは購入するのに苦労したスクール水着だが、いまではAmazonでなんの苦労もなく買えてしまう。レビューで高評価がついている商品を選べば失敗することもないし、本当にいい時代になったものだとつくづく思う。もっとも私自身は、年々体力と精力が落ちていっているので、昔のように長時間のハメ撮りができなくなっているという悩みはあるのだが……。はぁっ。

こまったちゃんはさすがに……

これは〇人募集系の掲示板に入りびたっていたときのこと。 お金さえあればパートナーを見つけることはたやすいのだが、 ときどきこまったちゃんに出逢うことがある。この映像はそのこまったちゃんが寝ているのを撮ったものだが、私をさんざん連れ回した挙句、SEXはそこそこに、1人ベッドで爆睡してしまったのだ。

sx20161019-1a
sx20161019-1b

これはもう15年以上前の話。あ○みちゃんはぽっちゃり系ではあるものの、かなりかわいい顔立ちで、しかも現役の大学生だったから肌もツヤツヤで、オッパイの弾力は十分以上にあった。ただ、1日行動をともにしていると、性格がわかる。完全に、とまではいかないが、かなりの自己中の娘であったのだ。いや、デートしてSEXまでしているのだから、〇人募集系の掲示板での出会いとしては、十分すぎる結果といえるかもしれない。しれないが、

こりゃ、次はないな

と思ってしまったのだ。すなわち、私が疲れてしまったのである。

私自身、パートナーにはかなり配慮するほうだから、自己中の娘は正直苦手で、本名、住所、携帯の番号、すべて聞いていたにもかかわらず1回きりで手放してしまった。ハメ撮りができなかった、というのもあるかもしれない。あ○みちゃんが寝こんでしまったあとの映像しか、私の手元に残っていないことを考えてみると、おそらく嫌がられたのではないか、と思う。数時間つきあった段階で私が疲れ始めていたから、このあたりの記憶は正直曖昧で、「せめてもの慰めに……」ということで撮ったこの映像が唯一の成果なのだ。

sx20161019-1c

こういう疲れる目に遭いつつ、また〇人募集系の掲示板に入りびたってしまう私というのは困ったもので、最近もまたパートナーを探している。もっとも今度のパートナーはこのサイト用の娘で、口説いてまわしのパートナーにしようと考えている次第だ。

うまくいくかは、私次第 ( `ー´)ノ