ノーブラ&ふんどし一丁で神輿をかつぐ! これぞ日本の奇祭!?

7月に入ると、祭りが近づいてきたという気になる。今年はデジタル一眼にビデオカメラを装備し、かわいい女の子の胸チラを狙いに行こうと思っているが、もしこんな祭りがあれば、一日中張りついてしまうかもしれない。それがアリスJAPANの「お祭り女」シリーズで繰り広げられる痴態だ。

このシリーズ、神輿をかつぐお祭り女は常に1人。お祭りだからなんでもアリで、男が興奮して抜きたくなったらお祭り女に頼んで抜いてもらう。そしてヤリたくなったら、お祭り女を呼んでヤル。そして無礼講打ち上げでは、酒を呑みながらの大乱交。すべて“お祭りだから”で許されるこの大狂乱を目にしたら、大事なカメラをほおり投げて飛び入り参加してしまうかもしれない。


ゆまちゃんの後ろにいた男が彼女を連れだし、「ちょっと抜いてもらっていいですか。そうしないと神輿に戻れないんで」とねだる。このあまりの要望(欲望?)に、「えっ!?」と驚きながらも「抜けばいいんですか!?」と応えるゆまちゃん。こんないい娘がいたら、担ぎ手不足で困るということは絶対にあるまい

さてこのシリーズでは葵つかさちゃん、川上奈々美ちゃんと名だたるAV女優が出演しているが、私のイチ押しは麻美ゆまちゃん。この作品は2010年に発売されたものだから、彼女が抗がん剤治療に入る2年ほど前に撮られたものである。もともと好みのタイプであったが、闘病生活の苦労を知ってからはさらに応援する気になり、AVから引退した現在は、ほぼこの作品で抜いている。病気以外でも、家族、AV女優時代に所属していた事務所などでいろいろ苦労したようだが、AVではそれを感じさせない明るい演技が、私が好きな理由だ。


祭りの最中、ヤリたくなった男に無理矢理人の家の玄関に連れてこられ、家人がいるにもかかわらずヤラれまくる。これこそ日本の祭りという感じだ(どこが)

とにかくお祭り女の麻美ゆまちゃんは、本当にいい。真っ白の装束の間からのぞくHカップのおっぱいは、ふるいつきたくなるすばらしさがあるし、こんな娘が1人でも神輿の担ぎ手として名乗りでたら、それこそ彼女の前後左右の競争率は、宝くじの当選確率以上になるかもしれない(大げさ)。日本の奇祭としていくつかの「はだか祭」があり、男女平等が唱えられる昨今であれば、女性が全裸で参加するのを拒むほうがおかしい。過疎化で悩んでいる地方の祭りの主催者の方、ぜひご検討を!


打ち上げは、日本酒をかっくらって酔いが回ってから大乱交へ突入。さんざんハメられたあと、一本締めをし、「お祭りサイコー! 楽しー!!」と叫ぶゆまちゃんの笑顔でフィナーレ。ザーメンをあごにつけたまま叫ぶこのシーンで、ゆまちゃんがより好きになるはず!!

もちろん、葵つかさちゃん、川上奈々美ちゃんのお祭り女もいいのはいうまでもない。ぜひ3作品すべて見て、あなたがいちばん気に入った作品をコメントで教えていただきたい。

かわいい2人組の乗客の前で激しいSEXを見せつけたい!!

PUBLiC BANGiNG」というアダルトサイトがある。直訳すると、「公共の場で激しく腰を振る」、つまり「公共の場での激しいSEX」とでもなるだろうか。XVIDEOSにそのサンプルらしき動画がアップされているが、公共のバスの中で、公共の道路の側で、公共の線路の脇でなど、とにかく人のいる公共の場で激しくSEXをさせるというのがウリのようだ。有料サイトなのでXVIDEOSにあるものしか観ていないが、とにかくこのサイトの動画はいい。なかでもいちばんのお気に入りが、公共バスの中でのこの動画だ。

バスの乗客が本物の乗客なのか、ヤラセの乗客なのかは、正直わからない。しかし女優が激しくフェラをしているところを見る乗客女性のさまざまな表情がよくて、SEXしているシーンよりもそちらで抜いてしまう。特にこの2人組の窓際の娘がかわいくて好み。もっとも彼女たちは目の前で激しくバックから突かれまくるシーンに耐えられなくなったか、結局は席を移動してしまうのだ。

ヤラセかどうかはわからないが、乗客のさまざまな表情が楽しめるこの動画は、個人的にかなりツボにはまった


なかでもこの2人組がすごくよくて、それぞれの表情を見比べるだけでも興奮してしまう。特に窓際の娘はめちゃ好みだから、こういうかわいい娘にSEXを見せびらかすことができたら興奮しすぎてすぐにイッてしまうかも……


窓際の娘ほどではないが、その隣の娘もなかなかいい。あきれて見続ける表情もまた私を興奮させる。ただ結局はこの娘が目の前の激しいSEXに少しいらだったか、窓際の娘を誘って席を移動してしまう。うーん、残念

この娘のような見ず知らずのかわいい娘の前でSEXをして精神的に辱める……一度はやってみたいプレイだが、さすがにスマホが普及した今の日本では、即効で通報されて人生を棒に振ってしまうだろう。そう思ってこのサイトの動画をいろいろ観ていたら、これならできると思ったものがあった。それがこの高速道路の横の高い土手でのSEXだ。

手前の道路の進行方向が逆なら、これまたすぐにバレて通報されるだけだろう。しかしこの方向だと、おそらく車に乗っている人からは瞬間的にしか見えないから、SEXをしていたかの確信がもてず、通報するまでにはいかないに違いない。それでいてSEXしている側のドキドキ感は半端ではないから、露出プレイの1つの完璧なパターンだと思ってしまったのだ。


この角度なら、おそらく車からは一瞬しか見えないだろう。不確かな情報で通報する人もそうそういないとは思うので、ある意味、理想的な露出プレイと言える

違う動画の、こうしたあからさまな露出プレイだと、逆に集中できなくなりそうだから、やはり隠れて少し見えるか見えないかぐらいのところでやるのがいい。

このサイトの動画は「public banging」で検索でき、とにかく海外の露出プレイ動画を観たいと思ったら「public」で検索してみよう。日本人もAVでかなりのことをやっているが、外国人、特に白人もかなりぶっ飛んだことをしている。いつかは私もぶっ飛んだ動画を撮って公開してみたいとは思っているので、「露出プレイにつきあってもいいよ」という女性がいたらぜひご連絡を!!

若い女性に挟まれた状態でオナニーしたことはある?

新幹線の3人がけの席で両隣が若い女性の場合、ムラムラきたりしないだろうか。私はムラムラくる。そしてしてしまったことがある。そう、オナニーを、だ。

これはおそらく15年以上も前の話になる。出張で新幹線に乗っていたのだろう。混んでいて空いている席が少なく、3人がけの真ん中の席に座った。狙ったわけではなく、そこに座るしかない、と思ったのだ。車両の後部座席だったことも記憶しているから、新幹線がホームに入ってきた瞬間、席がいっぱいだったことが判明し、そのため扉が開くと同時に慌てて座ったのだと思う。そしてたまたま両隣が若い女性だった、というだけだ。コートを着ていたので、季節的には冬の11月か12月だったはず。そしてこのコートがあることが、私を大胆にさせたのだ。

若い女性に挟まれた状態で、ひざには折りたたんだコート。そしてカバンの中にはポケットティッシュ。「コートで隠した状態でオナニーすればバレないのでは……」と思ってしまった私は、やはり変態の露出狂である。当然、ペニスをしごく振動は伝わるだろうが、それはそれでよし。射精した瞬間、においが漂うだろうが、それもそれでまたよし。決意した私はズボンのジッパーを下ろしてペニスを露出させ、シコシコ、シコシコ……と始めてしまったのである。

たぶん両隣の女性は気づいていたと思う。しかし、コートで隠しているため、確証はもてない。それをいいことに私はしごき続け、そしてついにイッてしまったのだ。大満足の射精の瞬間である。

さて、探してみると電車やバスの中でのオナニー見せつけ動画というのはそれなりにあるもので、おそらく私と同じような興奮状態を味わえたのだと思う。女性のさげすむ視線がまたよく、ほかの人のオナニー見せつけシーンは見ていて楽しいし、私もまたやってみたいと思う。もっともあのときのような恵まれた席に座れることは、なかなかないかもしれないが。

ゲーセンの死角をついたAV撮影は可能か?

大学時代、1年ほど大手ゲームメーカー直営のゲームセンター(以下、ゲーセン)でアルバイトをしていたことがある。常時店員が1名ないし2名の中規模のゲーセンで、定期的に店内を回り、筐体やモニターをキレイに拭き、たばこの吸い殻を片づけ、UFOキャッチャーのぬいぐるみを補充するのがおもな仕事だった。それ以外はトラブル対応のためにカウンターで待機しているわけだが、そこから死角となる場所は少なからずあった。大型筐体の周辺やカラオケBOX(当時はゲーセン内に1つだけあった)の中などである。

これが大型店だと、さらに死角は増える。さらにいえば、私がアルバイトをした当時(25年以上前)はテーブル筐体がほとんどだったが、いまはミディタイプ筐体が大半を占めるようになり、死角はさらに増えたように思う。そして大型筐体もまたサイズが拡大しており、カウンターから店内を把握するのは、まず不可能。だからこそ、このアダルトビデオ(以下、AV)、『営業中のゲーセンでハードレズ』を撮ることができたのだろう。

SX201608236-1f

ゲーセンでバイトした経験から推測すると、撮影したゲーセンの規模はそこそこのもので、個人経営の店ではないように思う。ただ、セガやタイトーの直営店でないのは、店頭にあるぬいぐるみつかみ機がエイブルコーポレーション「FAMILY CATHCER」であることからなんとなくわかる。ただ、一般客が結構いて、店員も複数いるので、許諾をもらっての撮影とは考えにくい。また、シリーズとして続いていないことから考えても、1回きりのゲリラ撮影の可能性が高いだろう。そう考えると、よくもまぁ撮影したものだと、正直感心する。

SX201608236-1b
写真■前半は成瀬美由ちゃん(左側)と千葉ありさ(右側)のレズシーンで構成。後ろのカップル客は自分たちのことに夢中で気づかなかったようだが、このあと通りかかる客には……

このAV、露出ものとして紹介すべきかどうか、最初は迷った。ただ、人前での性行為であることはまぎれもなく、また私自身がゲーセンでアルバイトをしていた経験から、この撮影の難しさを想像できるところがあり、また似たような内容(営業中のゲーセン内でのプレイ撮影)のAVがほぼ皆無であることから、ここで紹介することにしたのだ。ちなみに客がレズる2人よりゲームに夢中になっているのは、元アルバイト店員の私にはよくわかる。一部の暇つぶしで訪れた人以外は、わざわざお金を払ってゲームをヤリにきた人たちばかりだから、他人の行動にはあまり関心を示さないのだ。ただ、なかにはAV撮影であることを察したのか、チラチラ見ている客もいて、こういうところまでチェックすると、このAVをより楽しめるだろう。

SX201608236-1c
SX201608236-1d
写真■後半は千葉ありさちゃん(左側)と桜田さくらちゃん(右側)のレズシーンで構成。側を通りかかった男性客はどうやら気づいたようで、チラチラ見ているのが映像から見て取れる。こういうリアルなところが随所にあるのもこのAVの魅力の1つだ

ちなみにこのAVには、AV女優として人気があった桜田さくらちゃんが出演している。個人的にはファンとまではいかないが、本当のお母さん(桜田さつきさん)と共演した『母子どんぶり号泣乱交 桜田さくら・さつき』とこのAVだけは大好きで、これまで幾度となく抜いている。このAVにはそのほかに千葉ありさちゃんと成瀬美由ちゃんも出演しているが、知名度は桜田さくらちゃんにおよばない。それでも3人とも、いかにもゲーセンで遊びそうな若いギャル的な雰囲気をうまくだしているので、AV自体が実にリアルに仕上がっている。個人的にはオススメの1本なので、ぜひご覧いただきたい。

SX201608236-1e
写真■最後は全裸になり、桜田さくらちゃん(左側)と千葉ありさちゃん(右側)はこのあと、店内をひと回りする。本当によくここまでゲリラ撮影したものだと感心した

この娘こそ露出パートナーの理想像だ!!

羞恥心で精神が崩壊する露出映像」という名で公開されている動画を観て、衝撃を受けたことを昨日のように覚えている。露出プレイで恥じらいを見せつつも、エロく淫らな表情をあらわにする女性の姿に、興奮しまくったからだ。パートナーに露出プレイをさせても、恥ずかしいという気持ちしか生じなければ、次に誘ったときに断られる可能性がきわめて高くなる。だからこそ、興奮してイッてくれて、「また露出プレイをやりたい!!」と言ってくれるパートナーが理想的なのだ。だからこそこの動画の女性に、露出パートナーの理想像を見たのである。

SX20160822-1d
すれ違う人が多い歩道で、乳首が透けた白のタンクトップで歩き、ときには胸をもんでもだえまくる。このシーンは本当にエロくて、何度も抜いた

しかし、元ネタとなったアダルトビデオ(以下、AV)のタイトル名がわからない。最初、画面の左上に入っているロゴを頼りに探していたのだが、動画は解像度が低く不鮮明で、メーカー名 or ブランド名が判別できなかったのだ(ちなみに上の写真はDVDの映像からなのではっきりわかる)。このため次に、「羞恥心」「精神」「崩壊」「露出」がタイトルに入っているAVをDMM.R18やGEO宅配ダルトDVDレンタルで探したのだが、見つからない。それもそのはず、実は元ネタのAVは2000年初頭、つまりは10年以上も前に発売された古いものだったからだ。このことに気づいたのは、amazonで検索してロゴ入りパッケージがでてきた瞬間である。

ビックリマークが2つ並んだロゴの下にある文字は「NATURAL」であり、メーカー名はインディーズ系のAVメーカー、マルコトであった。ここまでわかればあとは早い。amazonで「マルコト 露出」と検索すると、見事でてきたのだ。それが『魅惑露出 ~精神の崩壊~』である。ちなみに私が購入したのは、このタイトルが収録された総集編の『HISTORY OF NATURAL 01』のほう。冒頭にインタビューが収録されており、そこで「モリシタチヒロ、ハタチです」と名乗っているものの、これはこのAV用の仮名だろう。20歳にしては……とも思うが、年齢がたとえ+5歳であっても、チヒロちゃんの魅力を下げるものはない。図書館での露出から始まって、路上露出、さらに洗車場で水をぶっかけられての再度の路上露出。この乳首がスケスケ状態でもだえながら歩く姿が、最高の抜きどころである。

SX20160822-1a
こちらがDVD版。私が購入したのはこのタイトルが入った総集編の『HISTORY OF NATURAL 01』だが、チャンスがあればぜひ手に入れたいものだ(amazonで中古DVDが発売されているが、少し高い)

SX20160822-1b
冒頭のインタビューで名前や歳、プレイ経験などを答えるチヒロちゃん。少し垂れた目がまたエロく、こういう女性を露出のパートナーにすることができたら幸せ者だ

SX20160822-1c
図書館での露出プレイ。後ろに見える読書室(自習室?)がより興奮を誘う

その後、場所を美術館? に変え、男の裸像のペニスにむしゃぶりつき、さらに進入禁止のコーナーにオマンコをなすりつけ、ペニス型の大人のおもちゃをくわえながらオナニーする。そしてこのとき撮影した写真フィルムを超特急仕上げの写真店にもちこみ、現像・プリント後、チヒロちゃん自身に取りに行かせるのだ。こうした羞恥プレイも、また実にいい。最後はバイブをオマンコに入れたまま夜の街を歩かせ、クルマの販売店前や地下鉄の通路などを歩かせる。とにかくどのシーンでもチヒロちゃんの表情がエロく、私の理想的な露出のパートナー像を見事に再現してくれているのだ。

SX20160822-1e美術館? での羞恥プレイ。裸のブロンズ像のペニスを口に含むところが実にエロい

SX20160822-1fこのシーンを写真に撮られ、その現像したプリントを自分で取りに行くハメになる。店員はでてこないが、もしもプリントを見ていたら、その当事者が取りにきた瞬間、とてつもなく驚いたことだろう

SX20160822-1g
バイブをオマンコに突っこんだまま路上や地下鉄の通路を歩かせられる。感じているためところどころでしゃがみこむシーンがよく、チヒロちゃんが表情をしっかりつくっているのが本当にいい。私の理想的な露出パートナーの姿だ

ちなみにこのAVの中では、チヒロちゃんのSEXシーンはない。ベッドの中でチヒロちゃんがどのように乱れるのか見てみたいと思っているので、もしこの女性のAV女優名や、ほかに出演しているAVを知っている方がいれば、ぜひコメント欄で教えていただきたい。

企画女優、第三者、恥じらいが露出ものには不可欠

露出”をウリにしたアダルトビデオ(以下、AV)は数多くあるが、残念ながら名ばかりのものも少なくない。プレイ&撮影しているところを通報されると公然わいせつ罪で捕まる可能性があるため、露出プレイはほんの一瞬だけ、あとはホテルでの絡みでごまかすなどの、手抜きタイトルが実のところかなり多い。知名度の高いAV女優主演のものはこの傾向が高く(もちろんそうでないAVも当然ある)、だから私は企画女優を使ったAVを好んで借りる傾向がある。

また、通行人野次馬がいてこその露出である。周りに誰もいなければ、露出とはいえない。個人情報の絡みで顔にモザイクをかけないと、万が一、訴えられたときに回収騒ぎになるリスクもあり、人気のない公園で撮影したAVをよく見かけるが、これでは意味がない。第三者のチラ見シーンなどが入っていてこそ、見ている側は興奮できるのだ。

そして最後に、AV女優の恥じらいの表情。これがなんといっても重要である。あっけらかんと露出されては、「なんだかなぁ」という気分になってしまう。恥ずかしいという気持ちがあるからこそ、肌を見せるシーン1つとっても、演技とは明らかに異なる手や身体の動きがでてくるのだ。だからリアリティが増すのである。

すなわち私が考える露出ものAVに不可欠な三要素は、
・企画女優
・通行人や野次馬などの第三者
・恥じらい
なのだ。これらを踏まえて私のお気に入り露出ものAVを、3回に分けて紹介していこうと思う。最初に紹介するのが、ラハイナ東海の『野外露出 第一章』だ。

露出ものAV好きの方なら、ラハイナ東海の野外露出シリーズ、そしてその派生形ともいえるブルセラ野外露出シリーズを一度は観たことがあるのではないだろうか。本作品はその記念すべき1作目である。どちらもシリーズも企画女優(たぶん)を使い、当たりハズレはあるものの、ツボにはまると有名なAV女優を使った作品より抜けた。そして私にとってはこの1作目の企画女優が、まさにそうだったのである。

商店街を水着で歩かせるところから入り、駅のホームや電車の中での露出&オナニー、公衆電話ボックスの中でのオナニー、カラオケBOXでの全裸熱唱、コンビニ前でスケスケ服を着た状態での記念撮影、エレベーター内での口抜き、路上でのおっぱい露出、移動中のクルマの中でのオナニー、屋上駐車場でのセックス、街中のスケスケ服散歩、コインランドリーで全裸になっての洗濯待ちなど、露出のオンパレード。露出ものAVのお手本とでもいうべき作品なのだ。主演女優が撮影途中で突然泣きだしてしまうというハプニングもあり、それがまた私の好きな女性の恥じらいにつながり、より興奮して抜きに抜きまくったものだ。

SX20160820-1a
写真■商店街をレースクイーンを模した水着姿で歩かせる。すれ違ったあと、振り返って見ている男性の顔の動きを観るのも、露出ものAVの醍醐味である

SX20160820-1b
写真■電車のグリーン席らしきところでオナニー。電車を借り切ることは予算的に不可能だろうから、ゲリラ撮影であることは明白だ。こういうシーンがないと、露出ものAVはおもしろくない

SX20160820-1c
写真■無線で指令を受け、公衆電話BOXでオナニー。携帯電話ではなく、無線というのが2000年初期らしい

SX20160820-1d
写真■カラオケBOXで全裸で熱唱。やわらかそうなオッパイが実にそそる。こういうカラダつきをじっくり堪能できるシーンも、露出ものAVにはしっかり入れてほしいと思う

SX20160820-1e
写真■街中をスケスケの服で歩かされる。さすがにこの撮影は恥ずかしかったようで、クルマからなかなかでてこれなかったし、戻ってきたあと、突然号泣してしまった。ただこれがまたリアルでよい

SX20160820-1f
写真■ラストも秀逸。コインランドリーで着ていた服を洗濯機に入れ、ソファーでできあがりを待つのだが、そこに若い男性客がやってくる。このあとどうなったかはわからないが、露出ものAVは、ぜひここまでこだわってつくってほしいと思う

発売は2000年の初期なので、いまあらためて観ると映像の古さはどうしても感じてしまう。それでも私はこのタイトルに夢中になり、シリーズ化されたあと、借りては返すを繰り返した記憶がある。ただこの1作目を超えるものは、私が観たかぎりでは残念ながらなかった。こちら、野外露出の総集編的DVD『屋外露出DX 1』には収録されているものの、全編ノーカット収録でなく、抜粋となっている。もし、全編を観たい方がいたら、ヤフオク! でVHS版を探してほしい。

SX20160820-1g
写真■『野外露出 第一章』は、単体ではDVD化されていない。なので抜粋版にはなるが、VHSビデオデッキがなくてVHS版を観ることができない方は、こちらで観てほしい。ちなみに私は、第四章もなかなか楽しめた

バブルの時代、六本木はすべてがイケイケだった!?

バブル景気時代の六本木はあまり知らないが、その後、以前の勤め先が六本木の一角に移ってきたので、私にとって六本木はそれなりになじみの深い街となった。だから六本木で撮影したAVを見ると、「あっ、これは六本木交差点のあの場所だ!」とすぐにわかる(時代はかなり違うが)。その知っている場所で好みの巨乳の女の子が誘惑してきたら、それが酒で酔っぱらっていて冷静な判断ができない状況なら、おそらくはなにも考えずついていってしまうに違いない。そして歩道で立ち止まり、強引に舌を入れられようものなら……。そんな夢のようなシチュエーションで私の精子を大量に奪いまくったのが、金森美果ちゃん主演の『痴女 六本木巨乳コギャル 金森美果』である。

SX20160801-1a
『痴女 六本木巨乳コギャル 金森美果』

発売元:不明
興奮度:★★★★

SX20160801-1f
最初の撮影場所は六本木交差点にあるアマンドの道路を挟んだ付近だと思われる。もし間違えていたら指摘してほしい

仕事で疲れ果て、酔いにまかせてフラフラとさまようサラリーマンが六本木交差点のとあるビルの壁に寄りかかって休んでいると、偶然、そこを通りかかった金森美果ちゃんが心配して声をかけてくるというのが、このAVの冒頭のストーリー。金森美果ちゃんの演技自体はおせじにもうまいとは言えないのだが、「私とストレス発散にオマンコしない?」とズバリ切りだしてくるところから、ボルテージが上がってくる。そしてサラリーマンにカラダを密着させ、場所を変えようと歩いているときも下半身をいじってくるのだ。そのシーンの最中、仕事帰りのサラリーマンやOLなどとすれ違うが、そんなことはまったく意に介せず、金森美果ちゃんは誘惑し続ける。私ならこの瞬間に、完全に彼女のトリコになってしまうだろう。そして六本木交差点からそこそこ離れたところで立ち止まり、男の口に強引に舌をさしこみ、濃厚なディープキス、そしてはじけるばかりの豊満なオッパイをさわらせる。私がいちばん興奮するのはこのシーンで、ひたすらここで抜きまくった。

SX20160801-1bSX20160801-1c
SX20160801-1d
歩いている最中も下半身をさわられまくり、さらに立ち止まったあとは強引に舌を入れてきて、オッパイもさわらせてくれるのだから、私にとってこれ以上興奮するシチュエーションはない

金森美果ちゃんは金森美佳という名でも活躍していたのだが、どうもあまり人気はでなかったようで、検索してもほとんど引っかからない。ただ、私はデビュー作のイメージビデオ『隠せないおねだり 金森美果』のときから注目していて、ずっと期待をもち続けていたのだ。顔立ちは私のド直球で、だからこそ六本木交差点でエロイ姿で誘惑する金森美果ちゃんの姿で抜きまくったのだが、主演作はその後あまり発売されなかったようで、かなり経ってから『秘密の調教クラブ発見! 奥さん、もっと本気汁見せんかい!!』がでたくらいである(出演なら何本かある)。

SX20160801-1e
『隠せないおねだり 金森美果』はイメージビデオなので、軽いオナニーシーンぐらいしかないが、それでも金森美果ちゃんは超好みだったので、十分に抜けた

『隠せないおねだり 金森美果』
発売元:不明
興奮度:★★

このAVのラストだが、ホテルでSEXをし終えたあと、サラリーマンは金森美果ちゃんに名刺を渡す。また会おうねというサインなわけだが、金森美果ちゃんは「1人1回きりなんだから。それ以上はダメ」「楽しかったでしょ! 私も楽しかった!!」と、あっけらかんと言い放つのだ。そして六本木駅方面に去っていく姿を、「バイバイ」と寂しそうに見送るサラリーマン。気持ちはわからんでもないのだが、私がまだ六本木の会社に勤めていたとき、交差点付近にたむろしていた女の子はほとんどがキャバクラの勧誘。それに比べたら……と思ってしまう私がいるのも事実。まぁ、一生に一度くらいはこうしたおいしい思いをしたいとは思うが、絶対にないだろうなぁとあきらめているのもまた、事実である。

キャンプ場でAV撮影し書類送検されたタイトルはなんだ?(追記修正あり)

7月8日、大手AVメーカー「CA」の社長が書類送検された。罪状は公然わいせつ同ほう助の疑いであり、神奈川県のキャンプ場でAVを撮影したとして、出演していたAV女優9人と男優24人らとともに書類送検されたのだ。検察に書類が送られただけでは前科はつかず、検察の判断次第ということにはなるが、起訴不起訴の判断を受けると前歴がつくし(嫌疑がないと判断されればなにもつかない)、逮捕され有罪ともなれば前科までつく。6月にAVへの出演強要で逮捕者がでた「マークスジャパン」の捜査にからみ、このAV撮影が問題になったのだという。

さて、私がこの書類送検で注目したのは、社長がこう言って容疑を否認していること。

「見張りを立て一般の人が入れないようにしていた」

確かに公然わいせつや同ほう助での書類送検だから、人目に触れなければ問題はない、ということで社長は言ったのだろう。私も以前、輪姦パーティを開催したとき、この点は非常に苦労した。大変だったのが、この書類送検されたAVタイトル同様、1泊2日の2日間にかけて開催することを思い立ったとき。実は最初から、貸別荘というのは頭にあった。ただ、いまと違ってGoogle Earthで周辺状況を写真で確認できない時代であったから、いざ行くまで不安があったのだ。周辺に家があったり、散歩コースになっていたり、クルマの通行が激しいところにあって、万が一見つかって通報されたらどうしよう、という不安である。幸いなことに貸別荘の周辺にはなにもなく、シーズンオフということもあってクルマどおりも少なかったから、貸別荘の中だけでなく、クルマの中でのカーSEX(1対1)も実行できた。このときはプレイ自体に変化をつけられたので、参加者にはおおいに感謝されたものだ。

20160709-1a
写真■貸別荘はC県の某所にあった。ヤフオク! でカギを落札し、送付されてきたカギを使って貸別荘に入る。ただ、ヤフオク! の履歴が残っていないので、いまはどこにあったかまったくわからない。写真を見るとわかるとおり、古い感じの造りで、多少ボロであったのは覚えているが……

20160709-1b
写真■こちらは近くにある駐車場に行き、1対1でカーSEXしたときの様子。私は外から写真を撮っていた

※以下、7月10日に修正

さて、こういうニュースがでるとネット民によるタイトル探しが始まる。キーワードとしては、

・キャンプ場
・AV女優が9人
・2日にかけて撮影
・DVD2枚組
・2013年←発売日をチェック

となり、いまのところこのタイトルでほぼ確定のようだ。

SX20160709-1z
『バコバコ中出しキャンプ2014』
メーカー:MOODYZ(CAのグループ会社)
AV女優:9人(AIKA、内村りな、篠田ゆう、藤原ひとみ、 HIKARI、芹沢つむぎ、友田彩也香、 北川瞳、朝倉ことみ)
DVD:2枚組

すでにDMMでは商品説明ページが削除されており、ヤフオク! でもすでにかなりの高値がついている。どうしても観たいという方はいるだろうが、騒動が少し落ち着いてから入手したほうが賢明かもしれない(私はあきらめたので)。

 

夏は黙ってノーブラ女子探し!?

夏といえばノーブラ……いやいや決してそんなことはないのだが、ノーブラの女性を見る確率が高まるのはまぎれもない事実。特に以前勤めていた会社が赤坂、そして六本木にあったので、ノーブラの外国人女性に遭遇することは多々あった。これが埼玉の自宅周辺となるとほぼ皆無で、目の保養になることがまったくない。AVに走るのも当然……悲しいかな、当然の帰結であろう。

オススメのAVについて語る前に、私の最高の思い出について語っておきたい。それは私がまだ思春期のころ、両親と行った旅行のホテルで、テーブル筐体のゲームに熱中する女の子を見つけた。そしてその女の子が、ノーブラでタンクトップを着ていたため、斜め上からキレイなおっぱいと乳首が丸見えだったのである。もしそのときスマホをもっていたら、誰かに見つかるまで、動画を撮り続けたに違いない。しかし当時は、スマホどころか、携帯電話すらなかった時代。カメラもまたフィルムカメラで、1家に1台があたり前。そんなカメラで、女の子の淫らな姿を撮ることができるわけない。結局、10分以上の長きにわたりなめるように観察。女の子が怪しい気配に気づき、ゲームをやめてテーブル筐体から離れるまで、幸せなひとときを過ごすことができたのだ。これが私の、ノーブラにまつわる最高の思い出である。「ノーブラはいい! 絶対にいい!!」というノーブラ神話が私に生まれたのも、このときの思い出が忘れられないからである。

AVのノーブラものでいちばんツボにハマったのは、プレステージの『慌てていてブラを着け忘れたノーブラニット女の胸に見とれていると…』だ。このシリーズはどれも抜けるが、個人的には最初のこの1、それも1人目がツボで(AV女優の有沢りさちゃん?)、ノーブラで同僚男性との待ち合わせ場所まで胸を揺らしながらかけつけるところから、ス○バでコーヒーを飲みながらの打ち合わせ、そして店長面接後の会議室での会話の最中まで、映像的にノーブラ乳首を露骨にアピールしまくる。もちろんAVなのでこのあと絡みもあり、ノーブラをずっと意識していた同僚男性をトイレに引っぱりこみ、誘惑してやってしまうのだ。ノーブラだったこと、それをずっと見られていていたこと、この2つから興奮してしまい、Hせずにはいられないという性的に興奮する過程の演技が実によく、SEXする前のこのシーンで私はよく抜いていた。女性が興奮しているところは、私は見ていてすごく興奮するのである。ちなみに同シリーズの2~5はDMMなどで動画配信しているのだが、この1はなぜか配信されていない。ただ、ゲオのDVDレンタルにはあるので、観たい方はそちらでレンタルしてほしい。

20160702-1a
『慌てていてブラを着け忘れたノーブラニット女の胸に見とれていると…』
発売元:プレステージ  興奮度:★★★★  入手難易度:★

20160702-1b
写真■興奮した女性が「いいよ、触っても!」と同僚男性を誘惑。私も一生に一度でいいから、ノーブラの女性にこう言われたいものだ

私同様、絡みがなくても抜ける方は、着エロのイメージビデオのほうがノーブラの醍醐味を堪能できるかもしれない。私が生涯でおそらくもっとも抜いたのが絡みなしのイメージで、なかでも英知出版の『プチSchool』シリーズは抜きに抜きまくった覚えがある。このシリーズでは若い女の子にノーブラで、それもわざと胸がチラ見できるようにして部屋の中を歩かせる定番のシーンがあり、ここがまたよかったのだ。特に自分の好みの女の子がでてくるとそれだけで興奮してしまい、冒頭に述べた最高の思い出を呼び覚まし、抜かずにはいられなくなる。

ノーブラ女性の胸チラは、一生に一度ぐらいは撮ってみたいと思う。ただ、女性が気がついてしまうと、ヤバイことになりかねない。実際、盗撮の現行犯で捕まった事例もあるので、もしこういうチャンスに遭遇したら、細心の注意を払って実行してもらいたい。

露出プレイを楽しめるパートナー募集!!

人前での露出露出プレイは「公然わいせつ罪」にあたり、実刑判決を受けることがある。それを重々理解していながらみずからの性器を露出させたり、目立つ場所でパートナーと性行為を行うのは、それがもっとも興奮するからだ。私も同様である。

女性にオナニーしていることを見られると興奮するのはもちろんのこと、人気の多いところでパートナーとディープキスをしたり、お互いの性器をまさぐったりすると、すさまじく興奮する。大学時代の彼女とは○○街道沿いの歩道を歩きながら、よくこうしたプレイに興じたものだ。もっともお互いが大学の近くに下宿していたこともあり、これ以上の過激プレイ、彼女の顔や口、服にザーメンをぶちまけ、大勢の人にさげすまされながらデートを楽しむということまではできなかったが……。

あと誰と楽しんだかの記憶は定かではないが、20年以上も前、歌舞伎町にある映画館のロビーでセックスをしたときはすさまじく興奮した。不人気映画のオールナイト上映であれば、観客は当然少ない。とはいえ、一応映画は観にきているわけなので、上映中はロビーにでてくることは、まずない。それを狙って上映が始まってもロビーにとどまり、淫らな行為にふけるのである。さすがに昨今の開放的で明るく広いロビーだと不可能だろうが、昔ながらの古びた映画館の狭くて暗いロビーなら、いまでも可能かもしれない。ロビーはともかく、数人しか入らない不人気映画の観客席後部なら、それなりの行為が可能だろう。

最近ではカラオケBOXで女性に露出をさせ、軽いプレイに興じるぐらいが関の山である。カラオケBOXを選ぶのは、各部屋ごとに監視カメラが設置されている可能性があり、それが逆に“見られている”ことを意識させ、興奮するからだ。ディープキスをし、胸をもみ、オッパイをださせ、フェラチオをさせたあと、口の中にザーメンをぶちまける。もっとも露骨なプレイに走るとインターフォンで注意されることもあるらしいから、ここ数年はセックスまでいったことはない。

20160608-1
某所のカラオケBOXにて。このときは軽い露出までであったが、後日出会ったときはラブホで私のザーメンを顔にぶちまけてあげた

20160608-2
某所のカラオケBOXにて。監視カメラがあれば、モニターの向こうで従業員がくいいるように見つめていたに違いない

20160608-3
このときはカラオケBOX内でフェラをさせ、口の中にザーメンまでぶちまけた。どうせなら、顔にも少しかけてやればよかったと後悔している

とにかく同じ性癖をもつパートナーと出会う確率は低く、露出となるとさらに低いというのが、私の感覚だ。それでも一時期、私のセフレになってくれていた大学生のAちゃんは性的好奇心が旺盛な女の子で、私の性癖にきちんと応えてくれた。新宿で初顔合わせしたあと、歌舞伎町にあるラブホまで歩いていくときも、人目を気にせずディープキスをしまくり、やわらかい胸をさんざんもみまくったものだ。その後、ラブホで生ハメし、最後は顔射でフィニッシュ。そのときのハメ撮り映像はこのとおり、しっかり残してある。

20160608-4
好奇心旺盛でセックスに貪欲だったAちゃん。確か、ハタチの女子大生といっていたように思う

20160608-5
最後はAちゃんの顔と胸にザーメンをぶちまけてフィニッシュ。ちょっと照れたような反応が、またよかった

いま、もしAちゃんのような女性とめぐりあったら、露出度の高い服を着せ、公園でフェラチオをさせたあと、ザーメンを口や顔にぶちまけ、そのままの状態でお互いの腰を抱えて歩き回り、人目を気にせずディープキスをしまくるだろう。もし、こういうデートを楽しみたいという女性の方がいたら、ぜひ私まで連絡してほしい。知り合いに100%見つからない場所で、かつ警察に捕まらない範囲で、お互いの性癖を存分に満足させる露出デートを楽しみたいと思う!!

webmaster(アット)shigekx.com
※クリックしてメールソフトから送信するか、Webメールの場合は(アット)を@に変えてください)